CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年05月 | Main | 2008年07月»
水カンリンバを作りました@ [2008年06月14日(Sat)]
レインボーチルドレンプロジェクト第2弾
遊んで学んでエコレンジャー
「水カンリンバをつくろう!!!」



「水カンリンバ」って何?ってお話は6/12のブログをご覧になってくださいね。
講師は水カンリンバ楽団〓の歌織(かおり)先生
エコなお話を伺いながら、始まり始まり音符


今日の材料のスチールの空き缶4個
スチール缶はリサイクルができないんですってダメ


1個の缶に好きなドキドキ小お水を入れます。
好きなお水はてな
須賀川の名水を使いましょう 温泉


水を入れた缶に接着剤をたっぷり付けます。




→Aに続きますダッシュ
Posted by mie@祭天 at 21:05 | レインボーチルドレン | この記事のURL
水カンリンバを作りましたA [2008年06月14日(Sat)]
上からもう一つの缶をかぶせ、叩いて深くつなぎ合わせます。


かなり本気で叩きます炎・・・指!!!大丈夫ですか???


つなぎ目にテープを巻いて補強します。
水は漏れてこないかな?


3個目もかぶせてつなぎます。


最後の缶で鍵盤を作ります。



→Bに続くダッシュ
Posted by mie@祭天 at 20:58 | レインボーチルドレン | この記事のURL
水カンリンバを作りましたB [2008年06月14日(Sat)]
さあ、最後の工程です。真剣キラキラ


缶の長さに合わせ、和紙を切ります。


接着剤を丁寧に塗って、缶に巻きつけます。


完成品ハート矢水が落ちる優しい音に心が癒されます。


最後はみんなで「ふるさと音符」を歌いながら、水カンリンバを奏でました。



2030年には、世界人口が80億人になり
その2/3の人たちは水に苦しむと言われています。

「水カンリンバ」を手にした子ども達が、水の音を聴きながら
水に苦しむ人たちのことを思い
水の大切さを心の中でしっかりと受け止めてくれれば
やがて飢餓や戦争の無い平和な世界になります。

ひとりひとりの思いは小さくても、一つになれば大きな力になります。

一枚の葉先から落ちる一滴の雫が、小川になり、時には山を穿ち
大海に注ぐように、「心の川」を流しましょう。

***水カンリンバ楽団のしおりから***






祭天オフィシャルサイト
Posted by mie@祭天 at 20:34 | レインボーチルドレン | この記事のURL
| 次へ