CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年02月 | Main | 2008年04月»
人生ゲーム [2008年03月09日(Sun)]
夜のレッスンが終わった後、子ども達が『人生ゲームお金』を始めました。
前回のレイナ先生の時にも盛り上がって楽しかったからね。
SIN先生ともしたかったんだよね。
でも、大人たち、なんやかんや理由つけて混ざってくれないから悲しい
自分達だけでスタートしてみました。

段々ゲームに入り込み、声もトーンが上がって来ると聞こえてくるのは
「病院炎上炎
「医院長なのにホームレス・・・」
「給料日忘れてた?」
「自動車保険、買える?」
「子どもが又生まれちゃった!!!」
「借金がぁぁぁ汗

ちょっとちょっと子ども達?
どんな会話やねん?


SIN先生。ゲームの蓋を取り上げると「これ見て」と言い出しました。
そこには「人生、山あり谷あり、さまざまな経験をして億万長者をめざそう!!」
とありました。
さっきRCPレッスンを一緒に受けてきた大人たちも
なんだか・・・がっかりして「あ〜困った

SIN先生「書き直していいですか?」
ハート矢OKです!!!マッキーどこ???」


仕上がったのがこれ拍手


「人生、山あり谷あり、さまざまな経験をして愛のラインをつなぐ
愛の伝道師(レインボーチルドレン)
をめざそう!!」

虹の戦士たちよ!!!
目覚めよ!!!



Posted by mie@祭天 at 22:18 | 雑記 | この記事のURL
レインボーチルドレン心編 [2008年03月09日(Sun)]
2日間のレッスンが終わりました。

本当に素敵キラキラなレッスンでした。
前回スガジャズダンススタジオのレイナ先生が
振りを落として行ってくれた上に
SIN先生が楽曲「Why we are here?」が持つ意味
踊る意味を教えに来てくれました。
言うなら前回は基本編。

かなり緊張気味のレッスン生達。
だって、SIN先生。
カッコ良過ぎハート矢


でも、レッスンが進むにしたがって
楽しい先生なんだってわかって来ると
溶けていく表情、体、心。
途切れない集中力。



SIN先生は問いかけます。

「生まれてきた理由って考えたことある?」
「ひとつになるって何でしょう?」
「なぜ、踊る事で世界が平和になるのでしょうか?」



君達はレッスンを受けるためにここに来ることができます。
それはお父さんやお母さんがみんながやりたいならと
お金を出してくれたり
車でつれてくるための時間を作ってくれたり
そのために一生懸命働いてくれているからです。

でも、世の中には今日のごはんを食べるために
学校にも行かず働いている子ども達もいます。
病気や怪我で踊ることができない子ども達もいます。

それを君達は忘れてはいけません。
生んでくれた両親に感謝をし
やりたいことがやれずにいる子ども達のために
何ができるか考えなければいけません。

一生懸命踊る君達。
それを見た大人達は元気になります。
明日も頑張ろうって思えます。
そんな頑張ってる人を見た違う人が、また元気を貰います。
勇気を貰った大人が困っている人達を助けに行くことができます。


虹が渡っていくね。
君達はそのきっかけを全国の仲間と創ってるんだよ。
すごいことだよ!!!

僕たちの間にはいろんな壁があります。
男の子女の子の壁。
年齢の壁。
国旗の壁。
言葉の壁。
宗教の壁。

その壁が争いを起こし、悲しみを増やしています。
でもね、踊ることでその壁を壊すことができます。
なぜならARTは全てを超えるから。
美しいものは全てを超えるから。
ね?みんなは虹の戦士なんだよ☆


そんな言葉を聞いたら、真剣にならない訳がない。
5歳の子にだって理解できるんです拍手


今回5歳から47歳のメンバーがレッスンを受けました。
・・・九州では80歳を超えた方が受講されたそうです〓

全員がとても純粋な気持ちになりました。
それぞれが踊る理由、頑張る理由を思いました。
ダンスレッスンでここまで深く考えさせられるなんて
本当に貴重な体験をしました。





電球私たちがなぜ祭天でこのプロジェクトを成功させようと決めたのか
ご理解いただきたいのです。
「垣根のない世の中を創っていく」それが祭天の理念です。

みんなに祭天を見に来てほしい。
踊ったことの無い人。
歌ったことの無い人。
もしかしたらそんなことは嫌いな人にも
祭天を見に来てほしいんです。
一緒に祭りを創りましょう!!!
RCPに参加しませんか?

なぜなら一生懸命の姿は美しいから。
美しいものは心を打つから。
美しいものを純粋に受け入れられた時
垣根がなくなるから。


理解を超えた宇宙人奇妙な事件が続く毎日。
それを当たり前と思ってしまわないように
どこかで目覚めなければならないのです。
祭天がそのきっかけになれば
(きっかけのきっかけでも良いので汗
つくづく私たちの役目を痛感したレッスンでした。


SIN先生、心からありがとうございました。
これから毎週土曜日15:00〜合同練習会を開催します。
力こぶ頑張ろうね!!!


祭天オフィシャルHP
Rainbow Children Project
Posted by mie@祭天 at 21:05 | レインボーチルドレン | この記事のURL
| 次へ