CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« サポーター | Main | 前夜祭»
RCP in 喜多方 [2008年05月11日(Sun)]
一週遅れの報告です汗

5月3日〜5日の3日間 
レインボーチルドレンプロジェクト「Why we are here?」の
レッスンが初めて喜多方で行われました。
祭天実行委員会では最終日の最後のレッスンにお邪魔してきました。

須賀川の天晴れの講習会のあとだったので
大急ぎダッシュで喜多方に向かいました。

喜多方の子ども達も一生懸命でしたハート矢



レイナ先生もかわらず元気!!!


一つになる太陽この輪をどんどん繋いでいきましょう!!!


祭天で合同で踊れたら楽しいね電球






祭天まであと13日

祭天オフィシャルサイト
 
Posted by mie@祭天 at 22:34 | レインボーチルドレン | この記事のURL
森の達人になろう [2008年05月08日(Thu)]
参加者大募集です!!!

シリーズ「森の達人になろう」全8回
レインボーチルドレンプロジェクトin福島

第一回「春の森を食べる」
サル遊んで学んでエコレンジャー
クローバー開催日 5月17日(土)
クローバー開催時間 10:00〜15:00
クローバー場所 福島空港公園/緑のスポーツエリア

自然の中を森の案内人の指導で自然を学習します。
以前ご紹介したことのある「NPO法人はばたけ21夢飛行」さんとの
ジョイントです。

今回のテーマは「春の森を食べる」
森の間伐や下刈り作業、倒木の片付けなど
森を育て守る体験を行ないます。
その後、コシアブラやタラノメなどを味わい料理森に感謝します。

昼食後は森の案内人が用意してくれた素敵なカードドキドキ小
メッセージを書きます。

このカードは祭天当日来場者にプレゼントプレゼント>されます。

最後に踊ったりしちゃいます音符
祭天ですから・・・



僕たちに何ができるの?
森は何をしてくれるの?
森は何をしてもらいたいの?

きっと・・・みつけられるよ!!!




参加される方は
○山に入っても大丈夫な服装で来てください。
○軍手を持ってきてください。
○お弁当を忘れずに!!!
○山菜がたくさん採れたらてんぷらにしてくれるよ〜

申し込み・問合せ先
電話 黒電話 0248-72-2882
FAX メモ 0248-73-3444
e-mail メール yumaienbu@hotmail.com


全8回で実施されるこの教室に4回以上参加すると
「森の達人」認定証が交付されます拍手
レインボーチルドレンプロジェクトでは今後もご案内をしていきます。
ふるってご参加ください。


「森の達人になろう」全8回シリーズ
第1回 5月17日(土) 春の森を食べる
第2回 7月26日(土) 森の探検(森の中の昆虫や植物を観察)
第3回 9月20日(土) 森で遊ぶ(森の中にハンモックやブランコを作る)
第4回 11月15日(土) 秋の森を食べる(アケビやキノコ、森の恵に感謝)
第5回 12月20日(土) 葉っぱで遊ぶ(落ち葉のベッドを作る)

第6回 1月17日(土) この3回はトリデを作って遊ぼうです。
第7回 2月21日(土)          (樹上ハウスや砦を作る)
第8回 3月21日(土)    



  空港公園の現在の様子ですキラキラ
  



祭天まであと16日
祭天オフィシャルサイト
Posted by mie@祭天 at 22:07 | レインボーチルドレン | この記事のURL
インストラクターはハイテンション [2008年04月25日(Fri)]
一週遅れの報告です。

4月19日・20日の二日間
祭天のホストチーム遊舞炎舞主催により
レインボーチルドレンプロジェクト
「why we are here?」のレッスンが行われました。

かつて・・・
これほどハイテンションなインストラクターがいたでしょうか炎
その人の名は都子(くにこ)先生ウサギ

      もちろん左側↓


こんなことができなくても「why we are here?」は踊れます汗


このノリで怒涛の1.5時間×6レッスンを乗り来ました。
「why we are here?」には難解な振り付けがたくさん入っています。
それをどうしたらこなせる様になるか
くにこ先生は本気で考えてくれます。
とっても根気強い先生です。

くにこ先生が諦めないから子ども達も諦めない拍手



出会いに感謝びっくり

祭天まであと一ヶ月よ〜電球
練習頑張りましょう〓

くにちゃ〜ん!!!ありがとうひまわり


祭天オフィシャルサイト
Rainbow Children Project
Posted by mie@祭天 at 23:26 | レインボーチルドレン | この記事のURL
レインボーチルドレン喜多方へ [2008年03月10日(Mon)]
レインボーチルドレンプロジェクトのプレゼンの為に
毎年お世話になっている「喝祭きたかた」さんに
お邪魔してまいりました。


勿論、スガジャズダンススタジオのSIN先生が同行です。
この波を是非喜多方市でも起こしていけたら
嬉しくて踊ってしまいますドキドキ大

当初、代表のツネさんとお話だけの予定だったのですが
FM喜多方で放送もしていただけることになりました。
う〜んびっくり流石びっくり早いびっくり
もう、ほとんど決定ですねラブ

入念な・・・打ち合わせ中。

収録中。

来週には放送されます!!!


決定すれば、11月3日「喝祭きたかた」
「why we are here ?」を踊ります。
こーんな姿が喜多方でも???

今後の動向に注目です!!!


喝祭きたかたHP
祭天オフィシャルHP
Rainbow Chirdlen Project

Posted by mie@祭天 at 15:10 | レインボーチルドレン | この記事のURL
レインボーチルドレン心編 [2008年03月09日(Sun)]
2日間のレッスンが終わりました。

本当に素敵キラキラなレッスンでした。
前回スガジャズダンススタジオのレイナ先生が
振りを落として行ってくれた上に
SIN先生が楽曲「Why we are here?」が持つ意味
踊る意味を教えに来てくれました。
言うなら前回は基本編。

かなり緊張気味のレッスン生達。
だって、SIN先生。
カッコ良過ぎハート矢


でも、レッスンが進むにしたがって
楽しい先生なんだってわかって来ると
溶けていく表情、体、心。
途切れない集中力。



SIN先生は問いかけます。

「生まれてきた理由って考えたことある?」
「ひとつになるって何でしょう?」
「なぜ、踊る事で世界が平和になるのでしょうか?」



君達はレッスンを受けるためにここに来ることができます。
それはお父さんやお母さんがみんながやりたいならと
お金を出してくれたり
車でつれてくるための時間を作ってくれたり
そのために一生懸命働いてくれているからです。

でも、世の中には今日のごはんを食べるために
学校にも行かず働いている子ども達もいます。
病気や怪我で踊ることができない子ども達もいます。

それを君達は忘れてはいけません。
生んでくれた両親に感謝をし
やりたいことがやれずにいる子ども達のために
何ができるか考えなければいけません。

一生懸命踊る君達。
それを見た大人達は元気になります。
明日も頑張ろうって思えます。
そんな頑張ってる人を見た違う人が、また元気を貰います。
勇気を貰った大人が困っている人達を助けに行くことができます。


虹が渡っていくね。
君達はそのきっかけを全国の仲間と創ってるんだよ。
すごいことだよ!!!

僕たちの間にはいろんな壁があります。
男の子女の子の壁。
年齢の壁。
国旗の壁。
言葉の壁。
宗教の壁。

その壁が争いを起こし、悲しみを増やしています。
でもね、踊ることでその壁を壊すことができます。
なぜならARTは全てを超えるから。
美しいものは全てを超えるから。
ね?みんなは虹の戦士なんだよ☆


そんな言葉を聞いたら、真剣にならない訳がない。
5歳の子にだって理解できるんです拍手


今回5歳から47歳のメンバーがレッスンを受けました。
・・・九州では80歳を超えた方が受講されたそうです〓

全員がとても純粋な気持ちになりました。
それぞれが踊る理由、頑張る理由を思いました。
ダンスレッスンでここまで深く考えさせられるなんて
本当に貴重な体験をしました。





電球私たちがなぜ祭天でこのプロジェクトを成功させようと決めたのか
ご理解いただきたいのです。
「垣根のない世の中を創っていく」それが祭天の理念です。

みんなに祭天を見に来てほしい。
踊ったことの無い人。
歌ったことの無い人。
もしかしたらそんなことは嫌いな人にも
祭天を見に来てほしいんです。
一緒に祭りを創りましょう!!!
RCPに参加しませんか?

なぜなら一生懸命の姿は美しいから。
美しいものは心を打つから。
美しいものを純粋に受け入れられた時
垣根がなくなるから。


理解を超えた宇宙人奇妙な事件が続く毎日。
それを当たり前と思ってしまわないように
どこかで目覚めなければならないのです。
祭天がそのきっかけになれば
(きっかけのきっかけでも良いので汗
つくづく私たちの役目を痛感したレッスンでした。


SIN先生、心からありがとうございました。
これから毎週土曜日15:00〜合同練習会を開催します。
力こぶ頑張ろうね!!!


祭天オフィシャルHP
Rainbow Children Project
Posted by mie@祭天 at 21:05 | レインボーチルドレン | この記事のURL
続・レインボーチルドレン [2008年03月04日(Tue)]
レインボーチルドレンのダンスレッスンドキドキ大再び音符



2008祭天 特別企画『レインボーチルドレンプロジェクト』
Rainbow Childrenオリジナル楽曲「Why we are here」
世界中の子ども達とおどろう!!!

子どもたちによる“踊り”という名の“平和活動”として
展開されるこのプロジェクトに参加しませんか?


このレッスンを受けると5月24日(土)25日(日)に行われる
祭天のフィナーレで全国から集まるメンバーと一緒に踊る事ができます。
年齢・性別問いません!!!
おとなの方も是非どうぞ!!!

:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°

インストラクター スガジャズスタジオ 國友慎之助先生(SIN)
1レッスン1時間30分 大人1,500円 高校生以下800円

5レッスン受講で1曲の振り落とし(振り付け)を行ないます。
@〜Dを全て受講して修了となります。
〓5レッスン修了後は今後開催されるダンスレッスンを
1レッスン500円で受講できる特典があります
又、毎週土曜日15:00から合同練習会(無料)を行なっています。


3月8日(土)
@10:00〜
A13:00〜
B15:00〜

3月9日(日)
C13:00〜
D15:00〜
◎17:00〜
◎19:00〜

◎のみ参加者によって内容が変わります。

場所:福島県須賀川市ふれあいセンター/ホール
問い合わせ先:0248-72-2282
担当:鈴木

※レッスン中の見学はご遠慮いただいております。
・・・お子さんの気が散ってしまうのでご了承ください。
※飲料水はご持参ください。
※動きやすい服装でお越しください。(ジーンズなどは不向きです)
※上履き(運動靴)
※昼食場所は確保してあります。お弁当おにぎりなどご持参いただけます。


ご参加お待ちしておりますキラキラ

Posted by mie@祭天 at 14:13 | レインボーチルドレン | この記事のURL
レインボーチルドレンプロジェクト [2008年02月25日(Mon)]
2008祭天フィナーレ企画の一つに『レインボーチルドレンプロジェクト』があります。

全国の子供達がそれぞれ同じ踊りをレッスンし、各地で行われるイベントやお祭などに踊られるのです。
チームの枠を超え、今日初めて顔を合わせる子供達が心をひとつドキドキ大に踊ります。


福島県須賀川市でもインストラクターをお招きして2日間に渡りレッスンが行われました。
音符レイナ先生ありがとうございました!!!

とても早いリズムや初めてのHIPHOPに悪戦苦闘しましたが
それでも精一杯楽しみながらレッスンを受けることができたようです。

レッスンの最後に一緒に踊ったときには、子供達のひたむきさに
思わず涙がこぼれそうになってしまいました。



須賀川でのレッスンは今後3月8日(土)9日(日)にも予定されています。
子供に限らず、大人もレッスンを受け当日一緒に踊ることが可能です。
お申し込みは祭天HPから。


お待ちしてます笑い

Posted by mie@祭天 at 03:57 | レインボーチルドレン | この記事のURL