CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«銀河のほとり | Main | 告知ツールA»
インストラクターはハイテンション [2008年04月25日(Fri)]
一週遅れの報告です。

4月19日・20日の二日間
祭天のホストチーム遊舞炎舞主催により
レインボーチルドレンプロジェクト
「why we are here?」のレッスンが行われました。

かつて・・・
これほどハイテンションなインストラクターがいたでしょうか炎
その人の名は都子(くにこ)先生ウサギ

      もちろん左側↓


こんなことができなくても「why we are here?」は踊れます汗


このノリで怒涛の1.5時間×6レッスンを乗り来ました。
「why we are here?」には難解な振り付けがたくさん入っています。
それをどうしたらこなせる様になるか
くにこ先生は本気で考えてくれます。
とっても根気強い先生です。

くにこ先生が諦めないから子ども達も諦めない拍手



出会いに感謝びっくり

祭天まであと一ヶ月よ〜電球
練習頑張りましょう〓

くにちゃ〜ん!!!ありがとうひまわり


祭天オフィシャルサイト
Rainbow Children Project
Posted by mie@祭天 at 23:26 | レインボーチルドレン | この記事のURL