CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

にいがた自立生活研究会

The Study Association
    of Independent Living -Niigata

にいがた自立生活研究会は、
すべての人の自立生活を実現することを目指し、様々な分野の人々との情報交換や交流を深めることによって、より暮らしやすい地域社会の構築に寄与することを目的に、活動をしています。
【キーワード】自立生活、新潟
【 設  立 】2002年5月18日
連絡先・役員名簿→プロフィール へ
開催シンポジウム一覧→バイオグラフィ へ
 ⇒シンポジウム内容については
  ブログカテゴリー・シンポジウム

●ご連絡は、
 メールでいただけると助かります。
 →こちらから。
●規約、入会案内などについては、
 ”研究会の概要”をご覧下さい。







プロフィール

にいがた自立生活研究会さんの画像
カテゴリー(内容)
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
まるさと
やれることを、それぞれが (11/19) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
やれることを、それぞれが (11/19) まるさと
歴史的 (09/07) さくらたまご
歴史的 (09/07) まるさと
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/20) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/17) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (01/07) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/17) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/07) さくらたまご
新潟にはこんな文化もある (11/03)
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/sail_niigata/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sail_niigata/index2_0.xml
【終了】第8回 わたしたちの障害福祉計画をつくろう [2006年12月31日(Sun)]
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   第8回にいがた自立生活研究会シンポジウム
    わたしたちの障害福祉計画をつくろう
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 あなたは、各市町村において障害福祉計画の策定が義務付けられたことを知っていますか? また、その計画においては、「当事者参加」の重要性が示されていることをご存知ですか?
 このシンポジウムでは、まず、前半では、障害福祉計画の仕組み・位置づけについて、確認します。後半では、参加者の皆さんから、障害者福祉計画に対して、どんどん声を出してもらいます。
 自分たちの住んでいるまちを住みよい地域にしていくために、一人ひとりの“こうしてほしい”“こういうふうにつくろう”を出しあい、そして、自分ができることを考え、みんなで知恵を出し合って、障害者福祉計画に“注目”“参加”する、そんなスタート地点にしましょう。
■ 日時 2006年5月13日(土)
    14:00〜16:30(開場 13:30〜)
■ 場所 新潟ユニゾンプラザ 4階 大研修室
■ 内容
 14:00〜 講演
  「障害福祉計画って、どのようにつくられるの?」
   古畑英雄(こばたひでお)さん
    (かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局次長、
     社会保障審議会障害者部会委員)
 <休憩>
 15:20〜 フロアミーティング 会場からの2分間スピーチ
■ 参加費  一般・学生:500円、にいがた自立生活研究会 会員:無料

※ 介助者と一緒に来られる場合、ご本人+介助者でお一人分の参加費です。
※ PC要約筆記があります。
※ 手話通訳は申請中です。
※ 参加自由です。事前の申し込みは不要です。
※ 点字資料が必要な方は、ご相談ください。

主催 にいがた自立生活研究会
共催 NPO法人アクセシブルにいがた、新潟大学工学部・人間支援科学研究教育センター
後援 NPO法人自立生活センター新潟

☆☆ 2006年度にいがた自立生活研究会の総会 ★13:00〜、開催☆☆

※所属は当時のものです。


【終了】 第4回 だれもが使いやすいホームページセミナー [2006年12月31日(Sun)]
第4回だれもが使いやすいホームページセミナー ―高齢者・障害者にもやさしいwebサイト―
日時:平成2003年11月8日(土)13:30〜16:30
場所:ユニザオンプラザ 多目的ホール
主催:(財)新潟テレトピア振興協会
共催:新潟自立生活研究会(主催者に依頼中)
総合司会:竹田一光(新潟みずほ園・専門相談員,新潟県社会福祉会・理事)

1.基調講演 13:30〜14:15
「だれもが使いやすいホームページを作るには? ―webサイトのユニバーサルデザイン―」(仮題)
林 豊彦(新潟大学工学部 福祉人間工学科 教授) (休憩15分,展示見学)

2.障害者によるwebサイト利用の実際 14:30〜15:15
(高齢者)
「高齢者でもインターネットは使いこなせる?!」
後藤耕一 氏 (新潟西地区高齢者パソコン友の会)
        
(視覚障害)
「音声ブラウザを使えばwebサイトは見られる?!」
関 良介 氏 (新潟視覚障害者パソコンサポートボランティアの会)

(運動機能障害)
「両手が動かなくてもコンピュータは使える?!」
小田秀則 氏 (自立生活センター新潟)

3.出展企業によるプレゼンテーション 15:15〜15:35 (休憩15分,展示見学)
○日本IBM(株)
   「らくらくWeb散策」
○(株)日立ケーイーシステムズ
   「心友」
○富士通(株)
   「らくらくブラウザ」,「らくらくメール」

4.パネルディスカッション 15:50〜16:30
「高齢者・障害者にやさしいWebサイト」
司会:河村ちひろ(新潟青陵大学 看護福祉心理学部 助教授)
パネラー: 後藤耕一 氏 (新潟西地区高齢者パソコン友の会)
       関 良介 氏 (新潟視覚障害者パソコンサポートボランティアの会)
       遁所直樹 氏 (自立生活センター新潟)
       小田秀則 氏 (小規模作業所 スペースBe)
       林 豊彦 氏 (新潟大学工学部 福祉人間工学科 教授)
       飯塚慎司 氏 (日本IBM(株))

※所属は当時のものです。

【終了】第3回  「障害学は何を主張するのか」 [2006年12月31日(Sun)]
第3回  「障害学は何を主張するのか」

日時 2003年5月24日(土)Am10:00〜PM4:00
場所 県立新潟女子短期大学 1313教室
主催 にいがた自立生活研究会


開場 9:30
開会挨拶 林 豊彦氏(にいがた自立生活研究会 幹事・新潟大学工学部) 10:00
シンポジウム「障害学は何を主張するのか」 10:15〜12:00
司会・コーディナーター:圓山里子氏(法政大学)
パネリスト:立岩真也氏(立命館大学・基調提言者)
       青木 学氏(新潟市議会議員)
       見田幸乃氏(新潟県障害者交流センター)
       樋澤吉彦氏(新潟青陵大学)

ちょっと一息 ミニコンサート 13:00〜13:45
チェンバロ独奏 水澤詩子氏(新潟古樂協会)

シンポジウム 14:00〜15:30
閉会挨拶 竹田一光氏(にいがた自立生活研究会 副代表・新潟みずほ園)
終了 16:00

※所属は当時のものです。
【終了】第2回 「施設から地域へ」は可能か!? [2006年12月31日(Sun)]
にいがた自立生活研究会シンポジウム

第2回    「施設から地域へ」は可能か!?
日時 2002年11月16日(土)PM1:30〜4:00
場所 新潟大学工学部203講義室
基調講演:佐藤 豊(医療法人新成医会 総合リハビリテーションセンター・みどり病院院長)
シンポジウム コーディネーター 松山茂樹(新潟県社会福祉士会会長)
シンポジスト            竹田一光(新潟県社会福祉士会理事)
                    高木浩久(CIL新発田代表,加治川村議会議員)
                    中野実(知的障害者更生施設第二いずみの里事務長)
※所属は当時のものです。
【終了】第1回 「支援機器は自立生活を変える!? [2006年12月31日(Sun)]
にいがた自立生活研究会シンポジウム

第1回 「支援機器は自立生活を変える!?

日時 2002年5月18日 PM2:00〜4:00
場所 新潟市総合福祉会館5階大集会室
   コーディネーター 県立新潟女子短期大学 生活科学科      :島崎敬子
   シンポジスト 新潟大学工学部福祉人間工学科          :林 豊彦
   小規模作業所「スペースBe」サポートマネージャー:井上雄介
   自立生活支援センター新潟                      :遁所直樹

※所属は当時のものです。