CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

にいがた自立生活研究会

The Study Association
    of Independent Living -Niigata

にいがた自立生活研究会は、
すべての人の自立生活を実現することを目指し、様々な分野の人々との情報交換や交流を深めることによって、より暮らしやすい地域社会の構築に寄与することを目的に、活動をしています。
【キーワード】自立生活、新潟
【 設  立 】2002年5月18日
連絡先・役員名簿→プロフィール へ
開催シンポジウム一覧→バイオグラフィ へ
 ⇒シンポジウム内容については
  ブログカテゴリー・シンポジウム

●ご連絡は、
 メールでいただけると助かります。
 →こちらから。
●規約、入会案内などについては、
 ”研究会の概要”をご覧下さい。







プロフィール

にいがた自立生活研究会さんの画像
カテゴリー(内容)
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
まるさと
やれることを、それぞれが (11/19) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
やれることを、それぞれが (11/19) まるさと
歴史的 (09/07) さくらたまご
歴史的 (09/07) まるさと
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/20) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/17) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (01/07) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/17) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/07) さくらたまご
新潟にはこんな文化もある (11/03)
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/sail_niigata/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sail_niigata/index2_0.xml
【終了】ミニシンポジウム 2011年5月14日 [2011年04月28日(Thu)]
にいがた自立生活研究会ミニシンポジウムご案内

障がい者が必要な支援機器を使える社会に
〜新潟市障がい者ITサポートセンターの挑戦〜

■日 時:2011年5月14日(土)13:30〜16:00(終了予定)
    13時〜受付開始
■会 場:スペースBe(新潟市西区寺尾2−25 TEL 025-268-7000)
■参加費:無料

講演者:林豊彦さん
(新潟大学工学部・福祉人間工学科教授、新潟市障がい者ITサポートセンター長)
山口俊光さん
(新潟市障がい者ITサポートセンター支援員、新潟大学大学院自然科学研究科特任助手)

【講演者よりメッセージ】
パソコン・インターネットは、移動やコミュニケーションに障がいをもつ人にとっても、コミュニケーション、情報の収集・発信、社会参加、雇用などにとって必要不可欠な福祉機器となっている。
しかし現状は、それを使うべき障がい者が機器を知らないだけでなく、その周囲の関係者も知らないため、せっかくの機器が有効利用されていない。
仮に使いたいと思っても、それを支援する仕組みが社会にないために、使うことも難しい。
その解消をめざして、新潟市障がい者ITサポートセンターを3年前に開設した。
課題が大きいだけに、そう簡単には解決できないが、当センターの哲学、社会戦略、これまでの取り組み、および今後の展望について熱く語りたい。

[会場案内図]
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント