CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

にいがた自立生活研究会

The Study Association
    of Independent Living -Niigata

にいがた自立生活研究会は、
すべての人の自立生活を実現することを目指し、様々な分野の人々との情報交換や交流を深めることによって、より暮らしやすい地域社会の構築に寄与することを目的に、活動をしています。
【キーワード】自立生活、新潟
【 設  立 】2002年5月18日
連絡先・役員名簿→プロフィール へ
開催シンポジウム一覧→バイオグラフィ へ
 ⇒シンポジウム内容については
  ブログカテゴリー・シンポジウム

●ご連絡は、
 メールでいただけると助かります。
 →こちらから。
●規約、入会案内などについては、
 ”研究会の概要”をご覧下さい。







プロフィール

にいがた自立生活研究会さんの画像
カテゴリー(内容)
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
まるさと
やれることを、それぞれが (11/19) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
やれることを、それぞれが (11/19) まるさと
歴史的 (09/07) さくらたまご
歴史的 (09/07) まるさと
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/20) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/17) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (01/07) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/17) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/07) さくらたまご
新潟にはこんな文化もある (11/03)
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/sail_niigata/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sail_niigata/index2_0.xml
【終了】第9回 障害者差別禁止法で何が変わるか? [2006年12月31日(Sun)]
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  第9回にいがた自立生活研究会・シンポジウム
     障害者差別禁止法で何が変わるか?
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■日 時:2006年9月30日(土)13:30開会〜16:00
            (開場13:00)
■場 所:新潟市万代市民会館・多目的ホール
   ※会場には駐車場がありませんので、
    公共交通機関でお越しください。
■参加費:一般 700円、学生 500円
    にいがた自立生活研究会・会員 300円
  ※介助者と一緒に来られる場合、
   お1人分の参加費でご本人と介助者が入場できます。
■情報保障:手話通訳、要約筆記があります(申請中)。
      点字資料が必要な方は、ご相談ください。

<<内容>>
13:30〜    第1部 講演
黒岩海映(弁護士)

14:30(予定) 第2部 鼎談
  世界から・地域から・障害者差別禁止法を考える
川島 聡(新潟大学現代社会文化研究科・博士研究員)
青木 学(新潟市議会議員)
黒岩海映(弁護士)


☆講師紹介☆
▼黒岩海映(くろいわ みはえ)さん
略歴:1997年京都大学法学部卒、1999年弁護士登録。第2東京弁護士会所属。
(弁護士会活動)
日本弁護士連合会・人権擁護委員会・障害のある人に対する差別を禁止する法律に関する調査研究委員会事務局次長。第2東京弁護士会・犯罪被害者支援センター運営委員会委員、同・子どもの権利に関する委員会委員。

▼川島 聡(かわしまさとし)さん
現在、障害者分野の国際人権法(国際障害者権利法)について研究している。
「国連障害者権利条約に関する特別委員会」(国連で2001年12月に特別委員会の設置が決議され、2002年7月以降開催)に継続的にオブザーバー参加をしている。
長瀬修・川島聡編著,2004,『障害者の権利条約―国連作業部会草案』明石書店.

□主催:にいがた自立生活研究会
□共催:NPO法人アクセシブルにいがた、
   新潟大学・人間支援科学教育研究センター
□後援:新潟市、(社)新潟県社会福祉士会、
     新潟市社会福祉協議会、新潟県社会福祉協議会

※所属は当時のものです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント