CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月16日

【熊本大分支援】佐賀女子短期大学より報告

熊本地震から3ヶ月が経ちました。本学の学生や教職員の中にも熊本に実家があり、
家族や親類知人が被災された方もいます。

震災後ボランティア部が立ち上げられ熊本のお役に立ちたいと活動しています。
7/16(土)の読売新聞にこれまでの活動と今後の取り組みについて掲載していただきました。

20160716佐賀女子短期大学.jpg

来週は「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」有志とともに南阿蘇村の方との交流を計画しています。
大学生は8月中旬から9月下旬までが休暇になりますので、今後も熊本の情報を集め、訪問やボランティアを継続いたします。
posted by 佐賀から元気を at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告