• もっと見る

2016年08月22日

【熊本大分支援】内牧にある、ユナイテッド・アースの拠点を訪問

大学の恩師からのご縁で、内牧に拠点を置いて支援活動を行っている
ユナイテッド・アースさんのお話を伺う機会を得ました。
復旧のみではなく産業を含めた復興を目指し、
お祭りの手伝いや子供たちの学習支援など、その活動は多岐に渡っています。
観光でもボランティアでもいいから、現地に足を運んで、
そこで感じたことを、より多くの人に伝えてほしい、
それが復興につながるのだ、という言葉に、熊本への想いが溢れていました。
熊本の被災地は、最近ニュースにはあまり登場しなくなったかもしれないけれど、
支援を必要としている人たちが今もたくさんいます。

9月には、今後の体制をどうしていくかの転換期が来る、という話でしたが、
その根底にあるのはやはり「現地の方々にどのようなニーズがあるか」。
被災者の想いを尊重しながら、支えるだけではなく自立を促す姿と笑顔が印象的でした。

20160821内牧-11編集済み.jpg
お忙しい中、話をしてくださった尾木さんと

20160821内牧-9編集済み.jpg
笑顔がまぶしいボランティアの皆さん

文責:さがくま事務局 今泉
posted by 佐賀から元気を at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック