• もっと見る

2016年08月19日

【熊本大分支援】南阿蘇で草むしり(昼食〜PM編)

少ない日影が、いよいよ小さくなったら昼食の時間。
吉村さんの軽トラに先導されて、「ロハス南阿蘇」へと移動します。
するとそこには、温かく心のこもった食事が用意されていたのでした。
いや〜美味しかった(すみません、食べるのに夢中で写真を撮り忘れました)。
食後のひととき、初対面にも関わらず女子会のような盛り上がりを見せる我々。
20160818草刈り-9.JPG
年齢も住んでいる場所も違うのに、同じ「ボランティア仲間」というだけで、
不思議と親近感が芽生えるものなのですね。

たっぷり休憩(&おしゃべり)した後、午後の作業へ。
午前中のみ参加のボランティアさんもいたため、
全員で加勢駅側を攻めることにしました。

20160818草刈り-10.JPG
線路を歩くというと、ついスタンド・バイ・ミーを連想するのは
年齢のせいでしょうか……。いや、そんなことはないはず!

20160818草刈り-11.JPG
荷物を運ぶこの台車?は、バランスを取るのが難しそうだけど、
レールが1本あれば動かせる優れものです。

草刈機で大物をやっつけたら、ここでも手作業が大活躍。
とにかく面白いように抜けるから、皆さん黙々と手を動かします。

作業前の線路と、
20160818草刈り-16.JPG
作業後の線路。
20160818草刈り-17.JPG
目に見える成果のおかげか、疲労感よりも達成感を感じるのでした。

他にも寄る場所があるため、14:30に作業を切り上げて他の皆さんに別れを告げました。
せっかく仲良くなったのに名残惜しいけれど、
また南阿蘇で(もしかしたら別の場所でも?)出会えるのではないかな。
南阿蘇鉄道、さようなら! また来るね!

※今回はご厚意で昼食を用意してくださっていましたが、ボランティアをする際は、
食事については各自で準備をお願いします。

文責:さがくま事務局 今泉
posted by 佐賀から元気を at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック