• もっと見る

2016年08月09日

【熊本大分支援】盆踊りには、やっぱり浴衣!

南阿蘇の立野地区といえば、地震の被害が甚大だったことで知られています。
避難所を経て、仮設住宅などに入居するということは、
今後はこれまでの「ご近所さん」が、バラバラになってしまうかもしれません。
そこで、大津町にある避難所で、盆踊りを開催することになりました。
盆踊りといえば浴衣はつきものですが、避難所に浴衣の備蓄があるわけもなく……。
浴衣を募集されていることを知り、夏の夜の祭りを盛り上げるために、
さがくまでも浴衣・下駄等を集めて送ることにしました。
募集期間が短い中、いろいろな方が浴衣(大人用、子供用)、
帯、腰ひも等々を提供してくださいました。
20160809浴衣-1.JPG
20160809浴衣-2.JPG
20160809浴衣-3.JPG
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。

文責:さがくま事務局 今泉

posted by 佐賀から元気を at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック