CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年02月11日

市民向けシンポジウム開催しました!

先日2月8日、森都心プラザホールにて市民向けシンポジウム「あんしん住まいのシンポジウム」を開催いたしました。朝は少し雪が舞うような寒い日ではありましたが、午後は少し日が差して穏やかな天候の中、13:30〜16:00までの長丁場にもかかわらず、参加者は増えこそすれ離席はなく最後まで聞いていただきました。まだアンケートの集計等は済んでおりませんが、とりあえずご報告させていただきます。
参加者は総数115名となりました。
13:30からは大坂市立大の三浦先生の講演です。介護保険施行時の前後での環境の違いに始まって、様々な高齢期を迎える方のための住いの事例や、先進的な取り組みや考え方について講義いただきました。
15時前から、パネルディスカッションです。小笠原先生をコーディネーターに迎え、川口会長・那須先生・今吉先生・市の大久保課長等、それぞれの立場でテーマに沿った貴重なご意見を頂きました。内容の濃さもあって最後は時間が足りない感はありましたが、我々だけではなく広く参加いただいた方々にも得るものが多い内容であったと感じております。
ご多忙の中、壇上に上がっていただいた各氏におかれましては、大変感謝いたしております。本当にありがとうございました。
シンポジウム.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く