CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年10月19日

入居支援事業について

 当協議会では、「住宅確保要配慮者の支援」「住まいのミスマッチ解消」などをキーワードに、さまざまな活動を行っておりますが、今回その中の「入居支援事業」の一環として、持家活用住み替えモデル事業(あー長い)というのをやっております。
 住む方が高齢になったり亡くなったりして空き家になっている物件をサーベイし、逆に順当な住まいを探すのに苦慮されている方に提案する。というものです。
 直近の概要としては、古くて郊外ではあるけど、空気の良い広い宅地で家庭菜園も可・・・で生活保護の方でも入れる程度の家賃設定にしようと思っています。小さいお子さんが複数おられる世帯を想定しております。もちろん片親世帯も可・・です。
 詳細が固まればまたお伝えしますが、基本、当協議会のHP
http://saflanet.com
で、近日中にも内容の詳細が分かるようにしたいと思っております。
この記事へのコメント
コメントを書く