CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«文化体育部から | Main | 山口一の環境美化活動を目指して活動しています»
がんばるさやま 「やまぐちBISTRO328」オープン〜佐山を元気にする〜三和 慎吾・靖子夫妻 [2019年03月07日(Thu)]
佐山・渚に今年1月 フランス料理店「やまぐちBISTRO328」がオープン。注目を集めています。
三和慎吾さんは大阪府出身。お兄さんが洋食シェフだった縁で、ご本人も高校生の頃から料理人を志し、大阪の辻調理師専門学校に入門。靖子夫人と学校で知り合われました。卒業後、世界的ホテルチェーン ザ・リッツ・カールトン大阪などで9年間働かれ、さらに自己研鑽のため、フランス パリ・アルザスで1年間、ニューヨークの和食レストランで3ヶ月と修行を重ねられました。フランス料理の味の良さ、見た目の美しさに魅了され、靖子夫人の実家・古民家を改造し、開店の準備。電気・水道・ガス以外の設計プラン・配色・施行など一切、夫婦で取組まれ、今年1月オープン。
一方、慎吾さんは3年前から山口市の地域おこし協力隊〜ふるさと納税を活用する市内産品の振興担当者〜として活躍され、地元産品業者とのつながりが出来て、食材は魚(丸尾漁港)、イノシシ・シカ肉、野菜など地元産品を使って味のクオリティを高める努力を重ねておられ、余った生ゴミをコンポストで発酵させ、自家野菜栽培の肥料に活かされています。
店の周辺の雰囲気は、南フランス・プロバンス地方に見られる、のどかな田舎レストラン。若い三和ご夫妻のご活躍を祈念します。
佐山地区地域づくり協議会 顧問 中村 浩美
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント