CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月 »
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
凍てついた 空に満月 風呂上り[2020年11月30日(Mon)]
 昨夜の月も今夜の月も私の眼には変わりはありませんが満月は今夜とのことです。午前中はチッパー作業の手伝いでした。

 明日は2か月ぶりの通院日です。血液検査とCT撮影。副作用を何とかしてほしい!


2020-11-29 004.jpg
↑昨夜(14夜)今夜(満月)↓
2020-11-30 014.jpg


2020-11-30 007.jpg


2020-11-30 006.jpg


2020-11-30 009.jpg


Posted by 中村 巖 at 19:07 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
お子達の 作品並ぶ 秋の森[2020年11月29日(Sun)]
 毎年秋の恒例行事となっている 保育園「デュエット」園児たちの作品展が今年も本日開催されました。幸い秋晴れの良い天候と重なりお子さんを連れた若いお父さんお母さんが多くいらっしゃったようです。私も昼前にちょっとだけ、マスクに身を包み作品を見てまいりました。

 会場となった領域のチッパー作業が直前に終わったことは幸いでした。あの作品の中に未処理の廃材の山が並んでいることを想像するとぞっとします。良かったですね。そのチッパー君はひっそりと柿の木の里に身を隠していました。


2020-11-29 012.jpg
入口の歓迎アーチ


2020-11-29 026.jpg
北西側から見たきずなの森


2020-11-29 006.jpg

2020-11-29 002.jpg

2020-11-29 003.jpg

2020-11-29 018.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:46 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
森の奥 忘れたころの 椎茸や[2020年11月27日(Fri)]
 昨夜少し雨が降ったのかな?誰かが思い出したように椎茸林を見て大きくなりすぎた肉厚の椎茸を見つけたらしい。やはり時々は覗いてみる必要がありそうです。

 今日も無事チッパー作業は終わりました。


2020-11-27 006.jpg


2020-11-27 008.jpg


2020-11-27 014.jpg
吉川さんはチェインソーの目立ても


Posted by 中村 巖 at 16:19 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
色落ちの 葉を揺るがせて 粉砕機[2020年11月26日(Thu)]
 今日で三日目の粉砕作業も無事終わりました。このまま順調に終わりますように!

 熊毛の友人から面白い文章を贈ってきました。最近私もどこかで見たことがありますが、それこそ思い出せませんが皆さんにもぜひご紹介を!


okasii.jpg


2020-11-26 001.jpg
準備万端整いました 8時半


2020-11-26 007.jpg
↑今日は5名のメンバーで↓
2020-11-26 009.jpg


2020-11-26 011.jpg
終業点検で今日も無事終わり




Posted by 中村 巖 at 14:16 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
チッパーの 快音続く 森晩秋[2020年11月25日(Wed)]
 二日目となったチッパー作業ですがメンバーも通常の作業人員と言える6名となりました。といっても一人役立たずがいるので実質5人ですが、スムースに進んでいます。兎に角人間も機械も事故無しで日々が進んでいくことがベストです。明日もそうでありますように!

 午後きずなの森に行って、三つ並んでいた山を一つ崩して明日朝一番に作業する山に集積させておきました。

 猪君は警報機から遠いところで小さないたずらをしているようです。


2020-11-25 002.jpg
朝一で準備完了のチッパー君

2020-11-25 004.jpg

2020-11-25 006.jpg

2020-11-25 007.jpg

2020-11-25 016.jpg


2020-11-25 023.jpg
この山を移動させました


2020-11-25 025.jpg
こんな変な顔の木を見っけ!





Posted by 中村 巖 at 17:23 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
再開の 作業見つめる 鰯雲[2020年11月24日(Tue)]
 市のチッパーがなかなか修理から帰ってこないので今日から県の機械を借用して粉砕を再開しました。今日も作業開始前にもう一度注意すべきポイントを説明させてもらいましたがそれぞれの性格が投入スピードにもそのまま反映されていて、馬力の強い県の機械だからと承知の上のことと理解しました。

 初日とのことで時間は早目に終了しましたが明日からは人員も少なくなります。慌てることなく無事故で終わりを迎えましょう。今日排出したチップは、肥料用に水源地へ運搬されました。


2020-11-24 001.jpg
実機を前にしての取説


2020-11-24 004.jpg
安全運転で作業開始


2020-11-24 016.jpg
選手交代・落ち着いてぇー


2020-11-24 008.jpg
↑並行して別の作業も↓
2020-11-24 010.jpg


2020-11-24 020.jpg
終業点検中


Posted by 中村 巖 at 17:04 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
どの局も GoToゴートゥー 秋の暮れ  [2020年11月23日(Mon)]
 薬の副作用の影響がだんだん大きくなってきた昨今、いつ何が起こるか自分でもわからない昨日今日です。その影響で今朝も里山出仕は10時前になってしまいましたが既に作業を終えて帰った人もいました。

 さて、明日からは県のチッパーを拝借しての粉砕作業再開となりました。ちょっと急いだために何日棒に振ったか!?もう二度とこのようなことのないようにゆっくりゆっくり焦る気持ちを抑えて作業しましょう。そのために大事なことは

@まずは素材提供者の役割です。一回の投入量に適する量や質(硬さや重さ生材か古木かなどで判断)を総合的に判断して1回の材を投入者に渡す。

A投入者は前に投入した材が入口から消え去り、機械の回転数が復活したことを音で確認の上、次の投入にかかる。

B横から運んできた材を投入するなどもってのほかです。

C提供者、投入者のほか排出したチップを処理する人も必要です。

私も明日、できる限り早起きして駆け付けるつもりですが、予期せぬ体調悪化があった時のためこれまでの自分の経験を踏まえて上記しました。参考になれば幸甚です。


2020-11-23 002.jpg
今日はこの二人+Yさんで 

2020-11-23 005.jpg
↑きれいに清掃されていました↓
2020-11-23 003.jpg


2020-11-23 004.jpg
私は時間不足で中途半端


2020-11-23 007.jpg
河野君の苦労した花壇も完成?
いつの時間作業していたのかな?


Posted by 中村 巖 at 12:56 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
真夜中に 目覚めて移動 こたつパソ[2020年11月23日(Mon)]
 昨日は午後が大変な一日でした。昼前にイノシシ検知器を収納していて正解でした。

 午前中は、水源地で営農グループの活動を記録し、三谷へ回って落ち葉搔きなどして無事でしたが午後から転寝に入ったまま記憶がありません。夕刻娘が「ご飯よ」と呼びに来たときの時刻が真夜中か翌朝と思っていたらまだ前日の夕刻だったとは・・・。

 そんなわけでこんな真夜中にブログ書き込みと相成った次第です。


2020-11-22 019.jpg
水源地では石崎・澤野・福田
の3人が玉ねぎの植え付け

2020-11-22 016.jpg


2020-11-22 028.jpg
昼前に石崎さんが大根を持参
このころは正常だったのだが・・・
いや、既におかしい







Posted by 中村 巖 at 02:37 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
空見上げ まだ残る赤 秋惜しむ[2020年11月21日(Sat)]
 今日は土曜日本来海北迫釜へ参加の日ですが、2週間服用し続ける抗がん剤の真っただ中でその副作用か体がだるく意欲も湧きません。西村主宰に連絡して欠席させていただきました。

 午後は、空気を吸いに きずなの森 に出かけてみました。気の赴くままに椿の森周辺の小枝や落ち葉の清掃など行っておきました。


2020-11-21 006.jpg


2020-11-21 004.jpg


2020-11-21 007.jpg


2020-11-21 010.jpg
我が家の皇帝ダリアも最期の輝きを

Posted by 中村 巖 at 17:05 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
冬花壇 花咲じじい 春見据え[2020年11月20日(Fri)]
 体調が芳しくなく、午前中は森のホスピタルにも通院しませんでした。午後には少し快復したようなので出かけたついでに きずなの森 に立ち寄ってみました。落ち葉の清掃をしようと思いましたが昨夜の強風で散ったのか、森一面が落ち葉のじゅうたんをかぶっていたので、体調もあって諦めました。

 帰ろうかと思っていると昨日に続いて、柴田さんが来て入口花壇の手入れをされました。彼は本当に花が好きなのですね。好きこそものの上手なれ で知識も豊富です。


2020-11-20 001.jpg
↑柴田さん、ここを手入れ↓
2020-11-20 003.jpg


2020-11-20 004.jpg
トイレの看板が設置されました


2020-11-20 006.jpg
ドウダンつつじの紅葉もピークに


Posted by 中村 巖 at 18:46 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集