CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月 »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
初雪の朝にみつけしユキノシタ[2020年02月18日(Tue)]
 朝一で庭花壇を見ると ヒマラヤユキノシタに小さな花弁がついていました。葉の上には昨夜降った今冬初めての雪を乗せていました。

 今日はこの寒さ故、チッパー作業は休みでした。午前中病院に行った私は午後里山に赴き、昨日中途半端になっていた水辺の小径につながる誘導路にチップを散布しておきました。作業をしていると吉川会長が忘れ物を取りに現れました。


2020-02-18 003.jpg
ヒマラヤユキノシタ


2020-02-18 006.jpg
水辺への小径への誘導路にチップを


2020-02-18 005.jpg
吉川会長が巡回に


2020-02-18 010.jpg
ウエルカム花壇に名札が


Posted by 中村 巖 at 16:13 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
如月や初雪の舞う粉砕機[2020年02月17日(Mon)]
 今日も朝から不規則な天候で一時小雪が舞う時間がありました。なんとこれはこの冬初めての降雪でしたが積もることはありませんでした。

 そんな寒い中で、今日も6名の会員が集い廃材の粉砕作業を行いました。今日の廃材は堆積材が多く混在しており粉砕には不向きなものが多くあり時間を浪費してしまいました。今後の仕分けの在り方の参考になりました。


2020-02-17 001.jpg
吉川 会長(中央)は一番乗りでした


2020-02-17 006.jpg
今日の参加は 6名の精鋭


2020-02-17 012.jpg
今日の作業を終わって(撮影者は福ちゃん)


Posted by 中村 巖 at 17:22 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
明日からは三寒四温の寒の入り[2020年02月16日(Sun)]
 腹の痛みもあって午前中は雨にかまけて寝て暮らしました。午後もすっきりしない天候でしたが3時ころ雨が上がったので きずなの森 に出かけてきました。

 明日は会長の予報によると寒くはなるが雨の降ることはあるまいとのこと。チッパー作業に参加の諸侯は暖かい身支度で車のスリップ事故に注意して来てください。作業も慣れてきて油断が生じるころ、ゆめゆめ基本操作から逸脱することの無きようお願いいたします。

 1.投入者は一人、適当量と太さ硬さをチェックし間隔を保ちながら投入し万一に備え逆転レバーを意識しておくこと。

 2.介添え者は決して投入してはなりません。投入者に手渡すところまでです。

 では皆さん最後まで無事故で完結いたしましょう!


2020-02-16 002.jpg
チッパー君一人寂しく待ってます


2020-02-16 004.jpg
↑明日はここにもチップを散布してください↓
2020-02-16 005.jpg


Posted by 中村 巖 at 17:58 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
満開の梅ふるはせて粉砕機[2020年02月15日(Sat)]
 三谷・きずなの森 における粉砕作業二日目の今日も事故や故障もなく無事に予定のスケジュールを終わりました。

 今日は昨日よりも一人多い11名の参加があり、野口顧問の姿もありました。今日は出来上がったチップでカブトムシの寝床を作りさらに周囲を囲む作業をするグループもありました。


2020-02-15 012.jpg
お向かいさんの梅の花が満開


2020-02-15 019.jpg
↑2か所の昆虫飼育場にチップを↓
2020-02-15 020.jpg


2020-02-15 017.jpg
右端に野口顧問の姿も


Posted by 中村 巖 at 14:47 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
早春の森にこだます粉砕機[2020年02月14日(Fri)]
 家を出てから森に向かう道すがら、車の窓にはワイパーで払わなければならない程度の雨が落ちていました。やがてこの雨もやみ市役所からチッパーも到着しました。恒例の粉砕作業の始まりです。

 10名の会員が集まり粉砕作業とチップの遊歩道への散布、それと森に散在する小枝の集積を行い無事に初日を終えることができました。


2020-02-14 001.jpg
市役所からチッパーが届きました


2020-02-14 005.jpg
まず全員で取説の復習


2020-02-14 014.jpg
そして作業開始


2020-02-14 024.jpg
今日の参加者全員集合+がん


Posted by 中村 巖 at 14:56 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
空の色鳥のさえずり春近し[2020年02月13日(Thu)]
 晴れて暖かな一日でした。明日からのチッパー作業に備えてメールが行き来しています。その中の一節、ガソリンの在庫量の件が気になり きずなの森 に駆けつけてみましたが、そこは既に吉川&岡田の正副会長が抜かりなく対処してくれていました。

 午後も一人で散歩を兼ねて行ってきましたが、宇部から来たという女性がカメラをぶら下げて野鳥観察をしていらっしゃいました。

 昨日の新聞に、SSSNの会員でもある渡部悦守さんに、防府天満宮の節分祭の景品生きた雄牛が当たった旨写真入りで掲載されていました。「こいつぁ〜春から・・・」ってやつですね。


2020-02-12 001.jpg
渡部悦守さんに節分の牛が当たりました


2020-02-13 002.jpg
椿の花もぼちぼち


2020-02-13 004.jpg
↑水もぬるみ空の色も春近しを告げています↓
2020-02-13 008.jpg


Posted by 中村 巖 at 18:37 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
冬晴れの森にみつけし友の顔[2020年02月11日(Tue)]
 今日は午前中暖かな冬晴れだったので予感もあり少し遅くなったが きずなの森 に出かけてみました。予感は的中し駐車場には自称昆虫老人の車があり、福ちゃんがカブトムシの幼虫を掘り出していました。ずいぶん大きく育っているのにびっくりしました。

 私は水辺の小径からきずなの森に入り市道沿いの遊歩道を歩いていると、林憲介さんに出会いました。右田ヶ岳の縦走路を整備しているのだとか・・頭が下がります。

 その足で海北迫釜(みぎたさこがま)に回ってみました。西村主宰が伊藤さんと二人で前の田んぼにレモンの苗を植樹しているところでした。私の腹の痛みが取れたら快気祝いをやろうと約束して別れました。そのせいか、午後痛みがほとんどとれたような・・・・?(爆)


2020-02-11 004.jpg
↑昆虫老人とカブトムシ幼虫↓
2020-02-11 002.jpg


2020-02-11 013.jpg
冬晴れに落葉樹が映える


2020-02-11 023.jpg
海北迫釜では西村主宰がレモン植樹の穴掘り




Posted by 中村 巖 at 16:04 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
真冬にも咲く花のあり森花壇[2020年02月09日(Sun)]
 相変わらずの腹部の痛みは続きます。今日はあまり歩き回らずに車に乗車したまま きずなの森 を1周しました。今日は野鳥ウオッチャーの若い方がお見えでした。

 心配して付き添ってくれていた長女も広島へ帰ってゆきました。テレビでは「飲み鉄本線日本旅」をやっています。私はまだなかなかそこまで快復していません。


2020-02-09 001.jpg
車で森を1周


2020-02-09 002.jpg
今日はウエルカムガーデンの花を堪能


2020-02-09 006.jpg
鉢花も健在です


2020-02-09 005.jpg
上田資材さんから頂いた草花


Posted by 中村 巖 at 15:59 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
退院の患部痛みし冬の森[2020年02月08日(Sat)]
 ずきずきと痛む患部を抱えながら午前中はついに里山に出かけることはありませんでした。

 午後も夕刻まで躊躇しましたが、ついに我慢ならず4時ころ出かけました。そこへ澤野さんから電話があり、「日本酒」という雑誌を持参してくれました。ありがとう!


2020-02-08 013.jpg
あちこちに粉砕待ちの雑木が


2020-02-08 010.jpg
三谷川も乾いています


2020-02-08 020.jpg
澤野さんにいただいた「日本酒」の雑誌


Posted by 中村 巖 at 17:18 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
切開の腹まだ痛む冬館[2020年02月07日(Fri)]
 先々週の金曜日に入院して月曜日には切腹となった我が身ですが、ちょうど2週間目の今日・金曜日に痛む腹をさすりながら退院の運びとなりました。

 この2週間の間、看護実習生の少女が付き添ってくれましたが少しはお役に立てたかな?

 退院の帰路、例によって自宅を通り越し きずなの森 を目指したことは言うまでもありません。森は暖かく私を出迎えてくれました。崩れたという薪の山がきれいに積みなおしてありました。


2020-02-01 008.jpg
娘と孫に囲まれて・・・


2020-02-01 013.jpg
食事はだいたいこんなもの


2020-02-04 013.jpg
ベッドで情けない姿


2020-02-07 002.jpg
帰途 里山詣でをしてきました


Posted by 中村 巖 at 15:25 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集