CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月 »
最新記事
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
尋(とめ)ゆきて かくあらまほし 里の秋[2014年09月20日(Sat)]
 今日はテニスを取りやめ、私が密かに憧れ、また里山のあるべき姿として目標としている鹿野の「姫神の里さくや」さんを久しぶりに訪ねてみました。そしてますます整備され我らが里山と格段の差が付いていることを思い知らされると共に参考になることなど勉強して帰りました。これまでも何人かの会員は訪れていますが「百聞は一見にしかず」で熱意のある会員には是非一度訪れてほしいものです。

2014-09-20 087.jpg
国道から坂道を上がると

2014-09-20 080.jpg
華奢なカフェレストラン さくや がある

2014-09-20 010.jpg
お茶または軽食をとると裏山に行ける

2014-09-20 040.jpg

2014-09-20 069.jpg

2014-09-20 051.jpg

2014-09-20 060.jpg
きれいに清掃が行き届いた山肌

コンバイン赤く縁取る彼岸花[2014年09月19日(Fri)]
 昨日野鳥の会の宮田さんが佐波川で撮ったカワセミの写真を 里山掲示板(←click)に投稿してくださいました。

 今日はいつもより少し時間短縮して帰りました。会の内外から「あまり無理をするな」とご心配やお叱りも受けながらやっております。本人は無理をしているつもりはないのですが・・・そこで今日はお昼前から ロハス島地温泉に行って参りました。浴槽の中は私一人の貸し切り状態。隣の女子湯の方はにぎやかな話声がしていました。旦那さんはお仕事中でしょうがねぇ〜(笑)

 島地への行き帰りに見る田んぼは稲刈りの真っ最中でしたが、畦道には真っ赤な彼岸花が咲き田んぼを四角に仕切っていました。


2014-09-19 020.jpg
美味しいソフトクリーム、ここも今日は空いていました

2014-09-19 019.jpg
三谷の曼珠沙華も見ごろとなってきましたよ

2014-09-19 002.jpg
↑ 今日はこの辺りの仕上げを ↓
2014-09-19 004.jpg


2014-09-19 001.jpg
駐車場にこんなものが放置、許さない!

Posted by 中村 巖 at 14:46 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
人生の半分のたりの秋はじめ[2014年09月18日(Thu)]
 考えてみればなにゆえにこれほど里山整備にのめり込んでいるのであろうか?朝8時頃から午前中、季節を問わず全身全霊を振りしぼって何かに憑かれたように 間伐・下刈り・道整備・階段作りなどなど・・・。生きる力を半日で使い果たし午後はぐったり寝込んでいる自分は一体何なのか?

 結局里山整備が今の自分の環境には健康的で経済的で最適の活動なのであろう。妻がいて孫がいればこのような人生は送れない。人それぞれに違っていていいのだ!そんなことを考えながら今日もイノシシぬたば の廃材整理を行ってきた次第です。

 そうそう阿部さんが入口広場のテーブルを再生してくれていました。今回は防腐剤が塗布してあります。


2014-09-18 002.jpg
まん中のテーブルが更新されました

2014-09-18 013.jpg
雑草も廃材もなくなってイノシシは
思いっきりのたうちまわって遊べるでしょう!

2014-09-18 019.jpg
廃材で土止めや階段も

2014-09-18 007.jpg
今日の紅白彼岸花




Posted by 中村 巖 at 14:29 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシのヌタバ整備で泥だらけ[2014年09月17日(Wed)]
 水曜の常連さんが集まりました。直さんは自身の持ち場の刈り払いでしたが貴重なカタクリがイノシシの被害にあってしまったとか。渡部さんはいつものごとく森全般のヒコバエや小枝の除去、私は駐車場下の昨今はイノシシのヌタバと化している湿地帯の小笹や雑草の刈り払いを行いました。ナイロンカッターでやったものですから泥が飛び跳ねて全身イノシシ並みになってしまいました。

2014-09-17 008.jpg
渡部さん持参の梨をご馳走になりました


2014-09-17 003.jpg

2014-09-17 005.jpg

↑before after

2014-09-17 014.jpg

2014-09-17 010.jpg

それぞれに秋撮る姿上下かな[2014年09月16日(Tue)]
 秋の森はそれはそれで風情があります。実のなる木の周辺を野鳥が飛び交っています。それを見上げるカメラマン・・そして作業の手を止めて草花を見下ろす男あり。

 今日も野鳥の会の宮田さんがお見えになり、向島で撮ったという野鳥を見せてもらってお別れしましたが、きずなの森 でも撮れたと掲示板(⇐click)に投稿がありました。コサメビタキ という珍しい名前の野鳥をご覧ください。


20140916kosamebitaki1.jpg
↑コサメビタキ ↓
20140916kosamebitaki2.jpg


2014-09-16 018.jpg
↑ 今日の彼岸花 ↓
2014-09-16 006.jpg


2014-09-16 012.jpg
イノシシの大悪さ(階段壊滅)


歌声も消えて解散敬老会[2014年09月15日(Mon)]
 今日は敬老の日でしたね。我が家の隣は地区の自治会館で、三谷の刈り払い作業から帰ってみるとソプラノの声で童謡が歌われていました。童謡や唱歌は次に謡曲となり演歌となってやがて団らんの声そして静かになりました。

 きずなの森では、白い彼岸花が一列に咲いていました。まだ満開ではありませんがあと1週間でしょうか?作業はみっちり4時間出来ました。涼しくなったおかげでしょう。メスが「貴男の血がほしい」とうるさいこと・・・人間ならば大歓迎なのに!もっとも今となっては血の気も失せて干からびております。とかくこの世はままならぬものでございます。


2014-09-15 001.jpg

2014-09-15 002.jpg

2014-09-15 003.jpg

2014-09-15 004.jpg

2014-09-15 005.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:59 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年また実りの秋の悩み事[2014年09月14日(Sun)]
 
 雄さん の「自然学散歩」シリーズ隠岐の島 特別編 がアップされました。後醍醐天皇行在所考 をここ をクリックしてぜひご覧ください!

**************************************************
 

 朝一で地域の生活道路を住民たちが整備する恒例の行事が行われました。それが終わって きずなの森 に行ってみると三々五々自転車や車に乗った栗拾いの 客 が横行始めていました。夜はイノシシ昼間はこうした招かれざる客との確執が始まります。

 今日の客は鋏持参で手の届く低い木になっている青い栗を切り取っていました。さすがに注意をしましたがそれでも知らん顔して居座る風情に憤りがこみ上げてきました。保育園の子供やイベントの参加者が栗拾いを楽しみにしているので、一般の人はせめて落ちている栗を拾う程度にしてもらいたいものです。自由に出入り を前提にしてはいる森ですが、こうしたマナー欠如の者との識別が難しく毎日監視に行かねばなりません、憂鬱です。


2014-09-14 004.jpg
青空の下でザクロが熟れていました


2014-09-14 001.jpg
柿の木の里が悲惨なことに・・



荒れ道を登り来たりて秋の空[2014年09月13日(Sat)]
 来る11月の日曜日に、防府ロータリークラブ さんと共に 天神山にいくつかある登山道の整備を行うことになっており、今日はその下見を兼ねて 近藤印刷会長の近藤さん、佐波の里山SNの吉川会長と共に鳥越ルートから頂上へ向かいました。山の中のこととて やろうと思えば際限の無い作業量ですが、当日どの程度の人員が参集できるかによってルート個所作業内容を検討しなければなりません。後日別ルートの下見も行うことになっています。

2014-09-13 033.jpg
天神山の頂上から見る秋の空と海


2014-09-13 029.jpg
近藤さんには常に 愛犬マル が寄り添って


2014-09-13 019.jpg
秋の七草のひとつ”マルハハギ


2014-09-13 020.jpg
ここは絶対に整備しなければならない場所


2014-09-13 051.jpg
途中には新幹線の撮影スポットもあります



Posted by 中村 巖 at 15:55 | 協働 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
敬老の日も真近なり山仕事[2014年09月12日(Fri)]
 9月度定例作業日に集いし老兵は併せて11名なり。協和農園に4名&きずなの森に7名の老兵が集って整備作業を行いました。荒れ果てた里山を切り開き子供たちに安全な遊び場を提供したいと言う当初からの崇高な理念を捨てず無償で頑張っている老人たちに我ながら頭の下がる思いです。この思いがあればこそ老体に鞭打って我欲を捨て暇を見つけて奉仕することが出来ているのです。

2014-09-12 003.jpg
早朝からまずは幟を立てて

2014-09-12 005.jpg
野鳥も木のてっぺんで出迎えてくれました

2014-09-12 006.jpg
みなさんが来る前に 1か所刈り払い

2014-09-12 007.jpg
↑長老二人も頑張っています ↓
2014-09-12 009.jpg


2014-09-12 013.jpg
休憩時間もまた楽しからずや




平和かな 蜜分かち合う 蜂と蝶[2014年09月11日(Thu)]
 今日の仕事人は、阿部さんと澤野さん でした。入口広場のテーブルが虫食い腐食になっていることを知らせたら早速阿部さんが調査に来てくれました。また澤野さんはまだ体調が完ぺきではない身で自分の受け持ち区域が気になるとて様子見と刈り払い機で小手調べをしていました。明日は9月度きずなの森定例作業日です。10月からは正規の第三月曜に戻る予定です。

2014-09-11 005.jpg
木の甘い汁を蝶と蜂が仲良く吸っていました

2014-09-11 001.jpg
阿部さん名工です

2014-09-11 010.jpg
澤野さん、調子は如何ですか?

2014-09-10 001.jpg
私?昨夜のサンマを思い出していました・・

検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集