CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月 »
最新記事
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
雨縫って草刈りをする女(ひと)のあり[2013年08月31日(Sat)]
大雨警報の出ている最中、私は週一の楽しみのため車を走らせていた。午後は徐々に警報・注意報も消え雨が小やみになっている場所もあったが、そんな中、車窓に刈り払い機をかけている御婦人を見かけた。瞬間「負けた! 」と思った。なぁ〜に明日から倍返しで頑張るぞ!!(笑)

未経験 づくしの気象******

立て続け

*****ようよう葉月 暮となりぬる







Posted by 中村 巖 at 17:53 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
無念にも雨台風の邪魔入る[2013年08月30日(Fri)]
一気に片付けておきたかった雑草刈り払い作業は、昨夜からの大雨で休養に追い込まれてしまいました。これも神の思し召しと信心深い私は思う次第です。(笑) 惰眠をむさぼっておりましたがこれでは如何と会員募集要項など考えまして野口代表殿へ原稿を送付しておきました。

警報の出し大雨の・・・・
途切れにも
・・・時を惜しむか蝉の叫びが




Posted by 中村 巖 at 15:44 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
パソコンじゃ厭だとロケット駄々をこね[2013年08月27日(Tue)]
 午前中早々と刈り払い作業を終え、シャワーを浴びて軽い昼食を取りテレビの前でカウントダウンの瞬間を待っていた。5・4・3・2・1・0・・・? ロケットは鎮座したまま動こうとしなかった。
そりゃそうだよね、パソコンだけで打ち上げ管理じゃなくて人の手で暖かく見守ってくれなくちゃね。(笑)

20130827_005.jpg
↑爆発しないだけでも良かったね↓
20130827_009.jpg


20130827_014.jpg
↑今日の草刈り場↓
20130827_016.jpg




Posted by 中村 巖 at 14:51 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
待ちかねて枯れ木1本雨上がり[2013年08月25日(Sun)]
 昨日からずーっと降っていた雨がようやく、午後2時に降り止みました。山陰ではまた豪雨で災害発生の模様ですが、この辺りの田んぼや きずなの森にとっては正に恵みの雨でした。同じ雨でも量によりこんなに違うものだとつくづく自然相手の難しさを知った次第です。

 2時から すぐに きずなの森にすっ飛んで行き、かねてより気になっていた枯れ木を1本チェインソーで切り倒しました。8月当初から切らねばと思っていたのですが、あの猛暑の中ではたとえ午前中からでもそんな意欲は起こりませんでした。気温の人間に与える影響も大きいものがありますね。わずか3〜4度の差でしかないのですが・・・明日からは本格的に刈り払い作業が出来るかな?

20130825_002.jpg
↑日照りの犠牲木↓

20130825_001.jpg
↑この木を切りました↓

20130825_003.jpg


20130825_007.jpg
危うし天神サクラ(山桜)

20130825_012.jpg
三谷川の水量は増していました



Posted by 中村 巖 at 15:46 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
日照りでも雑草だけは強く生き[2013年08月24日(Sat)]
 待ち焦がれた雨はおよそ一カ月ぶり ではあるまいか?ようやく地面を濡らす程度に降ってくれたが・・、島根県や先日災害復興支援に行って来たばかりの須佐の方もかなり降ったらしいが大事なければ良いが。

 三谷山の きずなの森にも久しぶりの顔出しとなったが雨の中で十分には見て回れなかった。ただ入口付近の放置畑の雑草だけは手入れ前の状態に戻っている。また1週間分の作業量は十分に確保できた(笑)

20130824_002.jpg
紫陽花もかろうじて助かっていた


20130824_001.jpg
かなり大きい木も犠牲に


20130824_004.jpg
相変わらずイノシシの悪党ぶり


20130824_009.jpg
草刈り爺さんの闘志に火がつきました


Posted by 中村 巖 at 16:01 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
うす暗い床下に見た人明かり[2013年08月23日(Fri)]
20130821_013.jpg
太った人は入れません


20130821_021.jpg
何度も頭をぶつけた木原さん


20130822_063.jpg
冷たいタオルや命の水が何度も・・ありがとう!


災害を我がこととせん・・
ボランティア
・・被災が繋ぐ恩返しの輪


 萩市須佐ボランティアセンターできびきび活動しているスタッフのみなさん、お世話になりました。あなた方の気持ちのこもった笑顔と動きは疲れた私たちの支えとなりました。まだまだ長く続くであろうボランティア活動、頑張ってください。お世話になりました。

 防府市社協のスタッフの方たち、お世話になりました。先頭に立って泥まみれになったあなた達に引きずられていつの間にか我々も汗をかいていました。ありがとう!

 いみじくも一緒に汗を流した仲間が仰っていましたが、人の温かみ人間味を味わえる喜びに浸りたくてボランティアで東北へも行っていると・・私も今回その片鱗に触れることができました。参加したものだけが味わえる幸せな気分でした。




Posted by 中村 巖 at 14:52 | 協働 | この記事のURL | コメント(0)
心身の疲れ極限夏ボラの[2013年08月22日(Thu)]
 昨日に引き続き、今日は私の大好きな日本酒・東洋美人の蔵元「澄川酒造」さんの御近所の住宅のお手伝いに行ってきました。今日は床下ではありませんでしたが、土間のヘドロを除去する作業でした。

 澄川さんのお蔵も壊滅的な被害を被っておられて、ここにもボランティアがたくさん入っていました。

20130822_058.jpg
この辺り2m近く水没です


20130822_060.jpg
ヘドロと格闘中の阿部さん


20130822_083.jpg
土間もきれいに!5人で頑張りました!

20130822_080.jpg
ヘドロが詰まっていた土間もきれいに


Posted by 中村 巖 at 21:23 | 協働 | この記事のURL | コメント(0)
感謝され遣り甲斐のある夏おまけ[2013年08月21日(Wed)]
 萩市須佐のボランティアセンターから、弥富全柳寺へ床下ヘドロの汲みだし作業へ行ってきました。正直暑さの中の作業は堪えました。しかし感謝され苦労も吹き飛びました。人さまから喜びを持って感謝される仕事・おまけの仕事。それこそがボランティア。明日ももう一日がんばってきます!

20130821_008.jpg
ボランティアセンターで加藤さん


20130821_018.jpg
休憩時間はぐったり


20130821_013.jpg
本堂の床下が作業現場


20130821_019.jpg
高校長の「おまけの仕事が出来る人間になれ!」
55年前のあの教え耳から離れません!





Posted by 中村 巖 at 21:13 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
明日からは猛暑の須佐へボランティア[2013年08月20日(Tue)]
 7月28日の記録的豪雨で被害を受けた萩市須佐地区の災害復興ボランティアに明日と明後日の二日間参加してきます。聞けば須佐地区は今日・明日の予報で最高気温の37℃が予想されていますが、苦労されている地元の方のことを思えば暑い寒いは言っておられません。

 防府市社会福祉協議会の呼びかけ に、佐波の里山仲間にも声掛けをしましたが既に他の団体で参加した人もあり、体調その他で参加したくもままならぬ人の中で二人の仲間が(阿部さん、加藤さん)快く応じてくださいました。それぞれ一日ずつではありますが無理のない範囲でがんばりましょう!

 ただ気になることは、きずなの森 の紫陽花や数本の若木たちのこと。腰を痛めて今日は水やり に行けなかったうえ、明日明後日も水を与えることができません。どうか金曜まで枯れずに待っていてくれと祈るばかりです。

後ろ髪引かるる思いの若木らを・・・
・・・・・・残して明日は復興支援へ





Posted by 中村 巖 at 16:00 | 協働 | この記事のURL | コメント(0)
脳煮沸三題話で逃げる朝[2013年08月20日(Tue)]
 早寝したら早起きし過ぎ二度寝したら大失敗でラジオ体操も気づかずに・・カーテンを開けるともう外はカンカン照りで今日も出かける意欲はマイナス100%に。

 里山掲示板を覗くと近藤さん から「三題」と題する投稿があったのでこれを頂戴してみましょう。近藤さんは、防府ロータリークラブ会員&佐波の里山SNの特別会員で80歳の高齢ながら元気はつらつで特に天神山多々良山で我々をリードしてくださっている。

0001031M.jpg
防府天神山の あすなろの森・看板両サイド…一本は哀れ…もう一本は褒めてやりたい…炎天下頑張っている…なんで一本のみなのか?…。


0001031_2M.jpg
天満宮の大峰山上大権現石碑…健在なり、踏み跡あり。


0001031_3M.jpg
人丸橋から…この月…何と呼ぶのか?(宵月



Posted by 中村 巖 at 07:23 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集