CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年11月 | Main | 2014年01月 »
最新記事
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
寂しげにチッパー独り日向ぼこ[2013年12月02日(Mon)]
 霧の深い朝だった。昨日で粉砕作業の終わったチッパー君はぽつりと森の中に座っていた。酷使に良く耐えたね。話しかけながら清掃していると「もう少しここで働きたい! 」と言ってるような気がした。(笑)「そうかい、私もまだ別れたくはないんだよ。二人でもう少し頑張ろうか!」「うん」意気投合した一人と一機だった。

 ガソリンを腹いっぱい食べさせ暖気運転をしてやったら元気よく回り出した。調子はよさそうで安心した。そこへ別の会員さんが二人やってきた。一人はメールが無いので昨日の作業終了連絡が行かないのでわかるが、もう一人はどうして来たの?「廃材の山が残っているのに終了とはおかしい」と思い来て見たとのこと。なかなか読みが深い!三人で作業していると野口代表からも電話が掛かってきた。そしてお疲れの身体を引きずってこられた。

 結局4人でかなりの量をこなし終了は12時過ぎだった。これまで最高の稼働時間だった。お疲れ様!こうなったらついでに予定量をやっちまいましょう!但し人も機械も労わり合って決して無理は禁物だからね。みなさんやる気満々なのでブレーキが大変。擦り切れそう!

2013-12-02 001.jpg
深い霧に包まれたきずなの森付近


2013-12-02 006.jpg
独り冷たい森の中で待っていたチッパー君


2013-12-02 010.jpg
すっきりした檜林だが奥の方にもう少し廃材が


2013-12-02 008.jpg
お疲れ様でした両巨頭


2013-12-02 012.jpg
我が家の皇帝君 最後の輝きを

Posted by 中村 巖 at 15:09 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集