CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 山林散歩 | Main | 花壇 »
最新記事
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
炭焼きの白煙流れ丸太伐る[2020年01月18日(Sat)]
 昨夜「最後の晩餐」と勝手に銘打って術前最後の居酒屋に行ってきました。ついでにスナック1件を回りこれも勝手に独演会と決め込んで唄ってまいりました。

 今朝は土曜日なのでこれも術前最後となる出仕をしてまいりました。午後は明日の準備のため きずなの森 に出かけちょっとした作業をしておきました。


2020-01-18 002.jpg
平尾君&重田君奮闘中


2020-01-18 003.jpg
私はチェインソーで丸太切を担当


2020-01-18 003.jpg
午後は三谷で明日の準備作業


動画↓




Posted by 中村 巖 at 17:03 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
冬の朝四半世紀の鎮魂歌[2020年01月17日(Fri)]
 目覚ましラジオが25年前に起こった阪神淡路大震災の時を告げながら鎮魂歌のトランペットを響かせておりました。

 今日も里山に出向いて気が付いたことがあります。それは石垣の間から生えている樫の木です。このまま放置すればやがてさらに大木となり石垣を崩落させてしまうかもしれません。ということで早速2本を伐倒しておきました。倒した幹を利用して腐食している道の土留めを取り換えたいと思いますが重くて一人では無理なので19日に協力よろしく。

 今日は吉川会長も来て、19日の定例作業に備えていました。お疲れさまでした。


2020-01-17 012.jpg
吉川会長も出勤でした


2020-01-17 007.jpg
この辺りを清掃しながらふと見ると


2020-01-17 009.jpg
石垣の間から樫の木が2本


2020-01-17 017.jpg
早速切り倒しました


2020-01-17 015.jpg
ここの土留めを取り換えたいと・・・


Posted by 中村 巖 at 14:05 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
幾千万紅い実のなる木を助け[2020年01月12日(Sun)]
 朝からの霧雨で家に閉じ込められていましたが、午後のひと時三谷の里山に行き一昨日わずかに残された落ち葉の清掃と雑用をしてきました。

 帰り際に 椿の杜に行ってみると、千両(万両?)が根を付けたまま引き抜かれて置いてあったので きずなの森 入り口近くに植えておいた。先日の樫の木の傍にあったものだろう。助かれば良いが・・・。


2020-01-12 001.jpg
↑先日わずかに残された作業↓
2020-01-12 002.jpg


2020-01-12 003.jpg
↑ここも↓
2020-01-12 010.jpg


2020-01-12 006.jpg
↑イノシシとの闘いは永遠に続く↓
2020-01-12 007.jpg


2020-01-12 012.jpg
萎れているので実が葉の上か下か?




Posted by 中村 巖 at 16:23 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
冬麗に誘われ森の午前午後[2020年01月05日(Sun)]
 年明けからうららかな陽気が続いています。おかげで毎日里山作業が続き今日はついに遊歩道縁木用材の伐倒まで手を出ししまいました。病人らしくおとなしくしていようと思ってはいるのですが、何しろ好天気なのに家でじっとしているなんてまるで病人みたいで・・・あ、一応病人ということになっているのですが・・・?自覚がないのがこの病気初期の特徴でしょうか?えっ、痴呆症かって?そ、そうです。今は認知症というそうですよ(笑)

2020-01-05 001.jpg
↑午前の作業場所↓
2020-01-05 002.jpg


2020-01-05 004.jpg
↑午後の作業場所↓
2020-01-05 005.jpg


2020-01-05 006.jpg
認知症の男の顔


Posted by 中村 巖 at 15:47 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
三が日晴れて娘の去りゆきぬ[2020年01月04日(Sat)]
 大晦日から帰省していた娘二人が本日午後広島へ帰ってゆきました。

 今日午前中は、きずなの森で軽作業(といっても重い岩を動かしたりして重労働でしたが)をして汗びっしょり。昼前から広島へ帰る娘二人を連れて 森を案内しその足で近くにある「田舎の保健室 Links」というレストランで父娘3人で昼食をとりました。今日もトルコライスをいただきました。1000円ですがこれはお勧めです。


2020-01-04 002.jpg
↑バールとスコップで巨岩を移動2時間↓
2020-01-04 004.jpg


2020-01-04 007.jpg


2020-01-04 008.jpg


2020-01-04 012.jpg


Posted by 中村 巖 at 15:48 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
正月や娘二人と宴かな[2020年01月03日(Fri)]
 事前の予報に反して今年の正月は三が日とも穏やかに晴れた良い天気でしたね。今日も午前中穏やかな晴れ間に誘われて きずなの森 に出かけ自分のテリトリーの遊歩道の落ち葉清掃をしました。今日は岡田副会長が早くからきていて10日定例日の準備作業をしました。

 私が つつじが原 で清掃作業をしていると男の子と二人の男性が近づいてこられて帽子をとって「きれいにしていただいて地元の人たちも喜んでいます。ありがとうございます。」と挨拶されて行かれました。もしかして地主の岡田さんではなかったかと思った次第です。

 明日は広島に帰って行く娘二人を連れて森に行く予定です。


2020-01-03 001.jpg
今日も大木伐倒に意欲を見せる岡田さん


2020-01-03 008.jpg
まだまだ なすべきことが無尽蔵に




Posted by 中村 巖 at 18:54 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
居酒屋で正月二日生きてあり[2020年01月02日(Thu)]
 今日も良い天気で森散歩させていただきました。ただ散歩では申し訳ないのでほんの少しだけ落ち葉の掃除をさせていただきました。

 正月ということで娘二人が帰省していて、上の娘が私の車の中の飾り付けをしてくれました。夜は下の娘が居酒屋まで送ってくれました。


2020-01-02 003.jpg
こっぱずかしくて運転できません


2020-01-02 006.jpg
落ち葉掃きが病気治療になるのです


2020-01-02 004.jpg
ママの着物姿で飲みすぎました


Posted by 中村 巖 at 21:55 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
年の瀬もきずなの森に名医あり[2019年12月30日(Mon)]
 年の瀬といっても私には特別なさねばならぬことはありません。自分さえ我慢できれば特段奇麗にすべき理由もありません。
 むしろ きずなの森 が気になります。今日も午前午後森に癒されながら落ち葉の清掃をしてきました。気分すっきりで体調も完璧です。森は私のホスピタル!


2019-12-30 003.jpg
雨上がりの森で癒されました


2019-12-30 010.jpg
↑ここと ここも清掃↓
2019-12-30 008.jpg


Posted by 中村 巖 at 17:00 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
年惜しむ足はいそいそ森へ向く[2019年12月29日(Sun)]
 午前中は晴れの天気予報に森へ出向き、先客の岡田副会長に出会いました。二人で落ち葉掃きに精を出しました。

 昨日、吉川会長からメールで1月の三谷(きずなの森)作業予定が 10日と連絡がありました。私の参加は微妙なので 岡田さんに大木伐倒に関する私の考えを現場で説明しておきました。その概略は以下の通り。

1.椿を傷つけないためには伐倒方向は一つ。西側へ倒し掛かり木にして下方から切り落としていく方法では如何か?

2.伐倒後の処置は @太い部分は木炭原料または薪用に80cmの長さに切断 A中間部分は縁木用に使用 B枝先はチッパー処理。 

3.チェインソーの目立ては、担当者が使用直前に行う。この方法が自分で納得しながら上達していく。やがてレベルが一定に達したら使用後に目立てをしておく方が、次回の作業が早く取り掛かれる。


2019-12-29 002.jpg
岡田さんがすでに落ち葉搔きをしていました


2019-12-29 004.jpg
さらに二人でこの辺りを






Posted by 中村 巖 at 15:01 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
冬寒の森に昆虫博士かな[2019年12月28日(Sat)]
 午前中、臨時に竹炭窯の作業が入り 西村主宰と宮村ご夫妻そして私の4人で真竹の竹割と窯入れを行いました。

 気になったので海北迫釜からの帰途、きずなの森に立ち寄ってみると 昆虫博士こと福ちゃんが一人で腐食材を削ってクワガタムシの幼虫を探していました。

 午後は改めて きずなの森 に出向き、今日から つつじが原の落ち葉清掃を開始しました。まずは野口庭園入り口の駐車スペースから開始です。
 
 今日も上右田からの母と息子のお客さんがお見えでした。男の子は小学の低学年のようでしたが 森の美術館でおなじみの保育園デュェットの卒園児で きずなの森 が大好きでよく来るそうです。冬の寒空の中でも来てくれるなんて嬉しいですね。


2019-12-28 003.jpg
寒い中でも元気な西村主宰


2019-12-28 002.jpg
どこへ行くのもいつも一緒 宮村夫妻


2019-12-28 006.jpg
昆虫博士 福ちゃんは今日も虫探し


2019-12-28 007.jpg
↑しばらくはこのあたりの清掃です↓
2019-12-28 008.jpg


Posted by 中村 巖 at 18:17 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集