CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 舟盛りで今年最初の暑気払い | Main | You might think ・・・ »
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
木が死ぬか我身死ぬかの暑さかな[2013年07月21日(Sun)]
 里山の若木も可哀そうだけどわが身も大事。朝早く行けばよかったけれどせめて庭木に水はやっておこうとすると終わった頃には夏の陽光が容赦なく照りかえしています。明日こそはもっと早起きして里山にも行こうと思っています。

20130720_000.jpg


二十歳(はたち)から・・・・・
選挙続けて半世紀
・・・・・・・公約の声虚しく消える

 若者を中心に棄権が増え投票率の低下が顕著になってきているそうですが、気持ちがわからなくもありません。しかし棄権は自分の意思表示を怠り自ら国民としての権利を捨ててしまうことでもあります。どんな世の中になっても何も言う権利を無くしてしまったことになります。それだけは避けたいと思いながら今日も投票に行ってきました。





Posted by 中村 巖 at 15:35 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/981
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集