CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 佐波川や冬の夕刻景色よし | Main | 晴天に誘われ霜の森歩き »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
それなりに癒やしもらえる冬の森[2012年12月22日(Sat)]
 午前中、雨の合間を縫って きずなの森散歩。鉛色の空の下、今にも雨が降って来そうな森の中ですがなぜか心が安まります。新緑や黄葉の頃とはまた違った落ち着きがあります。地面一面には茶色い落ち葉が敷き詰まっていて気持ちのいい足の裏触感です。
20121222_016.jpg
茶色の絨毯敷き詰めた中央広場

 そんな森からふと道路を挟んで向かい側の密林に入ってみました。そこは本来檜の森ですが手入れが入っていないので低雑木が生い茂って密林となっているのです。檜の一角に竹も侵入しています。放置すれば間もなく竹やぶとなってしまうことでしょう。早く何とかしなければ・・・!!
20121222_007.jpg
檜密林


20121222_012.jpg
 ⇐檜密林 整備した竹林⇒ 


Posted by 中村 巖 at 15:46 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/793
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集