CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 限りある命 | Main | ぎっくり腰 »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
茫然自失[2012年06月25日(Mon)]
 野口代表から「久しぶりに古民家村田」へ行ってみようと声がかかり、午前中二人で行ってみました。まず着いて真っ先に、前回刈り払い機で除草した畑を見て声も出ませんでした。元の木阿弥いやそれ以上の荒れようにしばし言葉もありませんでした。
 やはりここで何か作物を作るためには、毎日のように手入れをする必要がありますが、距離的に無理があり農機具も持たない我々の手には負えないと自覚した次第です。

20111107_009.jpg
 
↑昨年秋手入れした畑、今日の状態↓

20120625_003.jpg

20120625_006.jpg
あまりの様子に声も出ない野口さん


20120625_013.jpg
谷川遊歩道の手入れだけして帰りました
 
(このブログ内の画像は全てクリック拡大で見れます)


Posted by 中村 巖 at 16:09 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/665
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集