CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« しばし里山を忘れて | Main | もう我慢でけへん! »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
冬の木漏れ日[2012年01月23日(Mon)]
 また大型の冬将軍が襲ってくるとテレビの予報士が脅してくれます。今日も厳しい寒さの筈でおそれおののき朝から炬燵で待機していましたが、あにはからんや(弟はかって)外は日が照って良い天気。


 
こうしてはいられないときずなの森に出かけ、ゴミを捨てられそうな場所の見通しを良くしたり散歩しながらこれからの整備の構想を練りました。


 
私の担当エリアを良く見ると切り株がたくさんあります。まずはこれの除去をしておかないと春先から伸びる小笹や雑草の刈り払いの邪魔になりますからね。


 
今日の里山は木漏れ日が明るく射しこんで寒さを感じさせない気持ちの良い散歩日和でした。 





Posted by 中村 巖 at 18:34 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/566
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集