CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 炭焼きの窯より離れ春を待つ | Main | 春いずこ迎えに行って里山で »
最新記事
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
藪椿春の訪れ地に空に[2021年03月07日(Sun)]
 午前中は寒さもあって横たわっておりましたが、午後は車があったので きずなの森 に出向いてみました。この森と相性の悪いとしか言いようのない市のチッパー君が傷心を隠すようにくるまれていました。

 そのほかは全体としてきれいに清掃され今までにない整備された姿を見せてくれました。これから春になり爛漫の森の姿を外部のお客さんにも見せてくれるでしょう。


2021-03-07 001.jpg
新しい河本庭園も姿を


2021-03-07 005.jpg
相性の悪い森に連れてこられて


2021-03-07 007.jpg
↑椿の森は今が最盛期↓
2021-03-07 008.jpg


Posted by 中村 巖 at 18:53 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3602
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集