CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 手のひらの温もり感じ医師の手が | Main | 藪椿春の訪れ地に空に »
最新記事
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
炭焼きの窯より離れ春を待つ[2021年03月06日(Sat)]
 毎年この時期になると、海北迫釜の花見準備が始まります。地元の人よりは遠く東京から来ているエシカルバンブーの社長夫妻と飼い犬のワンちゃんがそわそわし始めます。今日は花見にはいささか早かったようですが、お昼前のアユ雑炊の宴に声がかかりました。

 行ってみると懐かしい姿がそのままそこにありました。皆さん春を目の前にして頑張っていらっしゃいました。


2021-03-06 002.jpg
まず窯入り口付近の様子が変わっていて
驚きました。(登山用駐車場が完成)


2021-03-06 004.jpg
途中に売店があり、竹炭はじめ洗剤など・・

2021-03-06 006.jpg


2021-03-06 009.jpg
窯の前は整備が行き届いていました


2021-03-06 012.jpg
田澤社長の元気な姿も


2021-03-06 019.jpg
社長の愛犬(名前失念)


2021-03-06 021.jpg
窯からドクターイエローが見える


Posted by 中村 巖 at 22:03 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3601
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集