CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 春雨と言えど担当医師代わる | Main | 炭焼きの窯より離れ春を待つ »
最新記事
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
手のひらの温もり感じ医師の手が[2021年03月05日(Fri)]
 今日は娘が休日なのでマイカーをマイカーとして使える日。まずは新しい病院へ初お目見えの日です。と言ってもこの病院から紹介状と共に送り出されてまた出戻りとなるわけですが・・・。

 さて、今日一日をざっと振り返ってみましょう。朝、久しぶりの出戻り病院へ向かおうとしていると懐かしい竹炭の西村主宰から久しぶりの電話あり。明日(6日土)10時ころ来ませんか?とのお誘い。作業はできないが行ってみることにする。

 病院に着いた頃は猛烈な雨が少し小さくなっていました。順番が来て院長先生に素肌をさすってもらいました。何年ぶりだろう?ここ数年は、パソコン温画面に映る空洞を見ての説明ばかりだった。

 午後は車の整備工場〜銀行〜佐波の里山と充実した空間を動きまわり仕事をしました。


2021-03-05 001.jpg
里山で河野君と遭遇


2021-03-05 005.jpg
久しぶりににチッパー君


2021-03-05 008.jpg
スズランスイセンも大きくなって!


2021-03-05 007.jpg
Posted by 中村 巖 at 22:59 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3600
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集