CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 春隣り 里山作業で 太り気味 | Main | 念押しで バレンタインの 義理チョコと »
最新記事
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
花愛す 心は同じ 春近し[2021年02月11日(Thu)]
 今日は祝日でマイカーが帰ってきたのでお昼前と午後に里山詣でををしてまいりました。午前の部では予想通り、岡田会長殿が外部との交渉に基づく関連作業をしていました。即ち害虫で枯れた松の木の山の数と場所の確認をしていました。ほんとに毎日ご苦労様です。また会長によりますと、地元 右田幼稚園が5月ころ きずなの森 を拠点に幼児教育に使用したいとの申し入れがあった由、誠に結構なことで我々も手入れのし甲斐があるというものですね。

 さて、例の椿の森入口遊歩道内に作成されていた花壇ですが、よくよく考えますと花を愛する気持ちのなせる業と理解し、本日遊歩道の外に候補地を準備日ておきました。どうぞ既設の設備外でお楽しみいただければと存じます。しばらく様子を見てご利用無ければ小生が植栽いたしましょう!


2021-02-11 001.jpg
岡田会長忙しい中日参


2021-02-11 010.jpg
要消毒の廃材の山を探して


2021-01-27 015.jpg
↑先月末に突如現れた 花壇?


2021-02-11 011.jpg
↑本日一部改修↓
2021-02-11 006.jpg









 
Posted by 中村 巖 at 17:26 | 花壇 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3595
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集