CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 霧雨に 濡れて落ち葉の なかに栗 | Main | 今日もまた 曼殊沙華なる 畔の道 »
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
白く濡れ 落ち栗かばう 彼岸花[2020年09月17日(Thu)]
 今日も朝8時ころは雨が上がっていました。里山へ行ってみると猪君活躍の痕跡が見られました。やはり周辺に枯れ葉枯れ枝の集積場所があります。

 倒さなければならない枯れ木の大木もありますが、伐倒方向の検討を楽しむだけにして作業は枯れ葉の廃棄。途中で飽きて帰りました。
 今日気が付いたのですが、白い彼岸花が今年は先に咲き初めました。同時に熟れて落ちる栗もそろそろ出てきました。


2020-09-17 001.jpg
イノシシ活動場所


2020-09-17 004.jpg
今年は白が先行の曼殊沙華


2020-09-17 005.jpg
熟れ栗の落下が始まりました


2020-09-16 002.jpg
刺身と日本酒が恋しくなって・・


Posted by 中村 巖 at 13:11 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3459
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集