CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 長かりし 梅雨の明けるを 待ちわびて | Main | 里山や 腰痛までは 受け入れず »
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
人の名も しばし遅れて 梅雨の明け[2020年07月30日(Thu)]
 今日やっと当地方は梅雨明けとなりました。記録的な遅さだそうです。遅いといえば人の名前が出てくることの遅いこと!したがって会話が軽快なテンポで進みません。最近では会話が途中で消えてしまうことすら出来(しゅったい)します。

 さて、梅雨明けとなった今朝は気持ちよさに早起きを決めこみ久しぶりの里山作業に供えました。先日からのぎっくり腰もまだ完全ではありませんが、里山で治す方針の私はこの病気も例外ではありません。今日は気になっていた番外地の雑草にようやく手を付けることにしました。


2020-07-30 003.jpg
混合油を調整していると岡田会長が来て
手伝ってくれました。


2020-07-30 006.jpg
↑番外地Aが↓
2020-07-30 009.jpg


2020-07-30 008.jpg
今日は福ちゃんも出勤でした


Posted by 中村 巖 at 13:48 | 花壇 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3416
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集