CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 頭だけ 先走りおり 梅雨のラボ | Main | 梅雨明けよ 大雨雷雨 あろうとも »
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
色褪せて 紫陽花光る 雨の露[2020年07月12日(Sun)]
 長雨に体調も芳しくなく今朝は里山会議に遅れてしまいました。転寝で昼食時間にも遅れてしまい妹から呼び出しがかかる始末。

 午後は気を入れ替えてまだ小笹の刈り払いの手が付けられていないゾーンに手を入れました。あと少しのところで糸がなくなり明日以降に残しました。

 夕刻、幼子二人を連れて若いい夫婦が森の散歩にやってきました。男の子二人は元気よく走り回っていましたが、怪我をしないよう祈るばかりです。


2020-07-12 007.jpg


2020-07-12 009.jpg
左ゾーンが残りました



Posted by 中村 巖 at 18:50 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3401
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集