CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 笹百合の 真白きに咲く 里の森 | Main | 里山や アガパンサスに カブトムシ »
最新記事
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
友来りて 夏花2本 植え付けり[2020年06月30日(Tue)]
 午前中は天気も今一、体調も今一だったので休養にあてました。その分午後は頑張りました。芳しくなかった体調もしり上がりにりに良くなり作業もはかどりました。北方領土をやっつけその手前(おやすみ処隣接)に手を付けてガソリン切れで今日の終わりとしました。

 柴田さんが来て花壇に花苗(トレニア)を植えています。いつもご苦労様!花壇は大勢の人に支持されてきれいな花を咲かせています。看板の横では”カサブランカ”が夜の香りを放っているそうです。私5年前から臭覚音痴になっています。

 帰りに上田資材さんによって、昨日吹っ飛んだ刈り払い機のナイロンカッターカバーを3個とナイロンコード3巻を購入しました。納品書は後日会計殿へ回付します。


2020-06-30 001.jpg
北方領土占領済


2020-06-30 008.jpg
悩ましい夜の匂い だそうです


2020-06-30 010.jpg
鼻の良い柴田さん


2020-06-30 011.jpg

2020-06-30 012.jpg


Posted by 中村 巖 at 17:17 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3389
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集