CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 雨の森 ただウグイスの 一羽鳴く | Main | 照りつける 陽射し恨めし 花壇かな »
最新記事
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
明けやらぬ 夜のしじまに ホトトギス[2020年05月27日(Wed)]
 昨日受けた治療の影響でしょうか?就寝中に何度もトイレに立ちました。何度目かの時にふと聞こえたホトトギスの鳴き声と思われる「東京特許許可局」。なんども連続して悲鳴を上げているような!
それにしてもホトトギスは早起きなんですね。

 明けて今日は、先日鈴屋の方が持参してくださった山野草各種の地植え鉢植え移植を行いました。私は吉川さん、福ちゃんの到着するまでの間 番外地Aの未完の部分の雑草刈り払いに着きました。3人での山野草移植は株分けトラブルもありましたが、何とか終わることができました。岡田会長も遅くに出仕して雑草除去をしていました。

 今日もお客さんが大勢見えました。バードウオッチャーの女性、老年夫婦カップル、熟年女性4人組でランチ持参組 等々ありがたいことですね。


2020-05-27 005.jpg
↑移植準備の吉川さんと福ちゃん↓
2020-05-27 008.jpg


2020-05-27 011.jpg
岡田会長 何してるのかな?


2020-05-27 003.jpg
↑ 番外地Aひとまず完了↓
2020-05-27 010.jpg


2020-05-27 014.jpg
今日は ビジターも多かった

Posted by 中村 巖 at 19:19 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3355
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集