CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 山桜 葉を押しのけて 咲き誇り | Main | 青空に 桜並木の アーケード »
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
散る桜 開く桜や 日本晴れ[2020年04月04日(Sat)]
 今日は朝から快晴で気持ちよく起床ができました。土曜日なので午前中は、海北迫釜(みぎたさこがま)へ行ってみることにしました。竹炭が窯の中で冷えていて窯出しのタイミング、すぐさま次の木炭の窯入れと手際のよいこと。エシカルバンブーの田澤社長も見えていて力仕事を手伝っていただきました。

 午後はさすがに疲れたので少し昼寝をして、きずなの森 に行ってみました。今年は思いのほか桜が目立ちます。こんなにもこの森の中に桜の木があったのだと改めて思い知りました。その桜が今満開あるいは散り始めています。折しも今日は雲一つない日本晴れ。

 最近、右田ヶ岳登山環境を整えようと「右田地域おこし協議会」が立ち上がり私も入会しているのですが、右田ヶ岳〜三谷山縦走を視野に入れた活動を開始しているようです。案内図にも「きずなの森」がありました。今日も旧道を帰って行く登山者がありました。


2020-04-04 029.jpg
焼きあがった竹炭が窯出しされました


2020-04-04 014.jpg
↑すぐさま木炭材が窯入れされました↓
2020-04-04 038.jpg


2020-04-04 022.jpg
気は優しくて力持ちの田澤社長


2020-04-04 003.jpg
きずなの森では桜が満開


2020-04-04 009.jpg
右田ヶ岳案内図には きずなの森 も







Posted by 中村 巖 at 17:13 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3304
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集