CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 雑草も 年度替わりの 身づくろい | Main | 散る桜 開く桜や 日本晴れ »
最新記事
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
山桜 葉を押しのけて 咲き誇り[2020年04月03日(Fri)]
 遠くから眺めてもこのあたりの低山は桜が色づき緑が濃く、いわゆる「山笑う」状態になってきました。

 我がきずなの森の中にも意外と山桜が多くあるのに驚いています。ジャングルを伐採するときに桜は極力残したせいもあるのでしょう。そして今光線が入り花芽が咲くことを思い出してくれたのでしょうか案外たくさんの桜が咲いています。

 そんな今日も行ってみると既に岡田さんが一仕事終えたところでした。今日は家族連れの来客が午後も何組か見かけました。里山を走り回っている子供を見かけると自分の子供のころを思い起こしますね。


2020-04-03 001.jpg
岡田さん、栗に水をやってくれました


2020-04-03 005.jpg
森の中にはたくさんの桜が散在


2020-04-03 007.jpg
↑蹴ったり引っ張たりで折れました↓
2020-04-03 006.jpg


Posted by 中村 巖 at 17:07 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3303
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集