CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 皆の衆お疲れでした春隣り | Main | 春一番明けてのどかにトンビ舞う »
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
粉砕機轟く空は冬の果て[2020年02月21日(Fri)]
 朝から最高の青空でした。もう春はそこまで来ていることを確信できた青空でした。

 そんな今日はチッパー作業を締めくくるにふさわしい場所でした。即ち協和水源地で森ではないので柿の木の剪定廃材が主でした。量も少なく短時間で終了し、機器の点検清掃に時間をかけることができました。今日の参加者は 6名でした。


2020-02-21 024.jpg
右田ヶ岳と雲一つない青空を見ながら


2020-02-21 019.jpg
↑チッパー君最後のご奉公です↓
2020-02-21 017.jpg


2020-02-21 046.jpg
カバーを外しての点検も異常なし!




Posted by 中村 巖 at 14:20 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3268
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集