CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 草枯れの里山整備雨のち晴れ | Main | はぜの木の枯れ木に見えし冬の晴れ »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
大寒の森の花壇に温もりが[2020年01月20日(Mon)]
 一年で最も寒いといわれる今日は大寒です。しかし今年はこの地方にまだ雪の姿を見ることがない今日も里山へ出かけてまいりました。そしてその入り口の花壇(ウエルカムガーデン)にどなたかの手で草花の苗が植えられているのを見つけました。私にはすぐにどなたか察しがつき嬉しさがこみ上げてまいりました。ありがとうございます。またいつでも鑑賞あるいは手入れに来られてください。

 今日もガンゼキ一本携えて森の隅々まで回りました。可能な限りチッパー作業がやりやすいように昨日見落とされていた枝葉の移動をしておきました。チッパー作業前にもう一度、特に旧道と三谷川にはさまれた区域の点検をよろしくお願いいたします。


2020-01-20 002.jpg
昨日午後きれいに手入れがされた模様


2020-01-20 003.jpg
つつじが原入口左側の小山


2020-01-20 005.jpg
めだかの学校すぐ上にも廃材の山あり


2020-01-20 006.jpg
人懐っこいセキレイが我が家の庭に


Posted by 中村 巖 at 14:14 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3251
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集