CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« テニスして体調良しの師走かな | Main | 寒き森仲間集いて温もりぬ »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
落ち葉敷き枯れ木倒れる森の奥[2019年12月10日(Tue)]
 PET−CT検査を受ける予定の宇部の病院まで道順と所要時間確認のために走って帰り、里山に行ってみると福ちゃんが一人でカブトムシ幼虫の捕獲を楽しんでいました。彼が見つけた5〜6本ある枯れ木の大木を倒しに午後出かけてきました。

 私は1本だけ倒しましたが 伐倒の勉強にもなるので残りは仲間のために置いてあります。意欲のある人は声をかけてもらえればいつでもご一緒しますよ。ただし年内に限りますが。

 今日森で楽しい風景に遭遇しました。若いカップルの女性の方が、サンタクロースの衣装を身に着けて二人で写真を撮っていたのでしょうか?私が到着すると急いで車に乗って去っていきました。お邪魔しましたね。(笑)


DSC_0014.jpg
今日も福ちゃん 昆虫の幼虫を


2019-12-10 009.jpg
↑1本だけ倒しました↓
2019-12-10 010.jpg


Posted by 中村 巖 at 16:53 | 間伐作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3206
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集