CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 冬近し陽だまりに咲く絵空ごと | Main | 病院へ行くより森の師走かな »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
極月の病院送りはひどすぎる[2019年12月01日(Sun)]
 12月1日()は今年最後の定例作業日となりました。12名が参加で4名だけ きずなの森 へ回り枯れ木の伐採に従事しました。残り8名が水源地に残り機材の手入れや燃料抜き、倉庫の掃除、大根引き、柿の収穫などに勤しみました。 

 尚私事で恐縮ですが、5年前に手術した胆管癌が再発した模様で入院治療の運びとなりました。HPとブログがしばらくの間更新できませんがご了承願いたく。(中村)

2019-12-01 005.jpg
水源地に12名の精鋭が集まりました


2019-12-01 007.jpg
↑会長以下4名は枯れ木の伐採へ↓
2019-12-01 016.jpg


2019-12-01 020.jpg
柿と大根をお土産に


2019-12-01 018.jpg

2019-12-01 021.jpg


Posted by 中村 巖 at 15:15 | 定例作業日 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3197
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集