CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« フジバカマ一元さんにも愛想よく | Main | ドライブは秋こそ好かれ窓の花 »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
ツワブキの咲く道登り窯のあり[2019年10月26日(Sat)]
 土曜日は海北迫釜(みぎたさこがま)の定例日。今日はほぼ全員がそろって、まずは焼きあがったばかりの竹炭の窯出し、すぐさま樫の木の窯入れを行いました。このようにして製品の在庫や原料となる竹や樫の木などの在庫状況を見ながら臨機応変に炭焼きを行います。今日もエシカルバンブーの重田君が応援に駆けつけてくれました。もちろん平尾・中村の両名(海北迫釜からEBへの派遣社員?)も元気に参加です。

2019-10-26 002.jpg
まずは焼きあがった竹炭の窯出し


2019-10-26 008.jpg
すぐさま樫の木(木炭材料)の窯入れ


2019-10-26 006.jpg
重田&平尾の両名も大活躍


2019-10-26 022.jpg
老人ばかりの中に交じって重田君



Posted by 中村 巖 at 14:05 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/3157
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集