CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 忘年会 明けて酔い覚め チェインソー | Main | 残し柿 メジロ来りて 礼を言ふ »
最新記事
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新しき 絆祝して 小雪舞う[2018年12月08日(Sat)]
 ようやく冬らしい寒さとなりましたね。午前中は 海北迫釜の定例作業に参加しました。まずは21日のTV局取材に向かって今日は竹林から持ち帰ってある竹を、所定の長さに切断する作業に終始しました。

 午後は休む暇なくまずは物見台修復の確認。阿部の棟梁が見事に修復してくれていました。駐車場に着くと周辺の森の中が奇麗になっていました。見るとガンゼキで落ち葉の清掃をしている男性が見えます。近寄ってみると新しく入会予定の 柴田さんではありませんか!午前中からきて午後2時半まで作業されていました。柴田さんは市内某社にお勤めの現役なので土日しか参加できませんが、次回作業日は臨時的に火曜日なので夜の忘年会からお目見えとなります。みなさんどうぞよろしくお願いします。


003.jpg
阿部さん、忙しい中感謝です


001.jpg
↑柴田さん、お疲れさまでした↓
014.jpg

005.jpg


008.jpg
私は今日も 椿の杜を


009.jpg
最後の椎茸 取りに来ませんか?!


Posted by 中村 巖 at 17:59 | 間伐作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2836
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集