CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 椿の実 種を宿して お大事に | Main | 目覚めれば 夏との死闘 今日もまた »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
紫陽花や 生き延びそして 早く咲け[2018年08月28日(Tue)]
 昨日は通院日で血液検査をしました。肝心の腫瘍マーカーの値は来週に知らせがあるのでついでに食道の検査をしてもらうことにしました。

 昨夕に続き今日も早朝に三谷へ赴き水やりをしておきました。真尾の工場の草刈りをして昼前に三谷へ寄ってみますと、今日も水汲みがしてありました。毎日ご苦労様です。

 この紫陽花を寄付してくださった方から衝撃的な報告が今朝もたらされました。来年見事に咲いた報告ができれば良いのですが・・・。


002.jpg
↑昨夕も今朝もあの一株にはたっぷり↓
006.jpg


002.jpg
両手バケツは重うござんす


001.jpg
↑朝・空(横)に  昼には満タン(縦)に↓
009.jpg


007.jpg
エシカルバンブーの除草も


Posted by 中村 巖 at 15:30 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2736
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集