CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 大平山ふれあいの森づくり(投稿:福田) | Main | 里山や 果実の里に 今年竹 »
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
点滴を 外して満喫 梅雨晴れ間[2018年06月22日(Fri)]
 去る6月12日、病院の待合室で見るテレビでは米朝首脳会談とかでにぎわっていました。高熱を発していたこともあり半年ごとの検査を1か月前倒しして受けたところ医師から「えらいこっちゃ即入院です」と言われそのまま検査室で肝臓に管を差し込んで膿を抜く手術。そして病室で絶食と点滴の1週間があっという間に過ぎました。病名は「肝膿瘍」

 術後の経過も良好で今日は外泊許可が出て帰宅しました。十日ぶりの我が家ですが例によって病院から自宅を通過して里山を散歩してきました。すぐにでも手を付けたい箇所があちこちにありますが今回は我慢して荒れるに任せてみましょうか?放置するとどうなるかわかってもらうことも大事なことかもしれません。

 晴れて退院したら肝臓のアルコール消毒が待っています。では皆様再びのご無沙汰となりますが今しばらくごきげんよう!


012.jpg
肝臓洗浄機につなげられて


013.jpg
入院もまた楽し


003.jpg
絶食後の大ごちそう


025.jpg
今日・里山で、少し痩せました


Posted by 中村 巖 at 19:29 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2674
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集