CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 山霧の 景色も濡れて 亀歩く | Main | またやった ダブルブックの 夏隣り »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
萌えみどり 色鮮やかに 朝の森[2018年05月24日(Thu)]
 今日は先日に続いて残りの紫陽花とシャクナゲの植栽を 7名の会員で行いました。早出をして早朝の森の心地よさを堪能できて幸せです。7時からチェインソー2台の目立てと給油、混合ガソリンの調合、スコップやつるはし、たい肥の運搬をして準備をしながら時間の来るのを待ちました。

 明日からは適当に雨が降ってくれることを祈ります。水やりが大変ですからね。朝ドラが見れないことが残念ですが今日のように録画を見ることになるでしょう。午後ドラですけどね。


001.jpg
↑穴掘りが始まりました↓
010.jpg


006.jpg
紫陽花が 来年こそは 咲くという


017.jpg
新旧会長の笑顔



Posted by 中村 巖 at 15:24 | 植樹 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2654
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集