CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 春の雨時に激しく木を倒す | Main | 老骨に鞭打つテニス山笑う »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
森行かば春の朝こそ佳とする[2018年04月26日(Thu)]
 午前中は Ethical bambooの工場へ動員がかかっていましたが、その前に1時間ばかり きずなの森へ赴き森の中を散歩してきました。空気が澄んでいてせせらぎの音や野鳥のさえずりそして何よりも朝陽に映える新緑の木々や花の色が何とも言われぬ風情です。森の散歩は春の朝こそお勧めと感じた今朝でした。 

002.jpg
朝陽に映える新緑に癒されます


013.jpg
↑つつじが原ではまだ咲き残っています↓
006.jpg


008.jpg
間伐前の密林でもがいた痕跡の木


016.jpg
右田ヶ岳の彼方へと続く(真尾より見る)



この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2626
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集