CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 雪残る 竹原の街 竹の駅 | Main | 冬晴れも水の冷たさ変わりなく »
最新記事
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
霜柱足から頭へ突き抜ける[2018年01月12日(Fri)]
 今朝も霜柱の崩れる音を足裏に感じながら快感に浸ってきました。短い時間ではありましたが夢の森の松葉をかき集めて松の木の根元を清掃しておきました。子供のころ、この時期に五右衛門風呂の焚きつけに松葉をかき集めたことを思い起こしながら・・・

 今夜は里山テニスのメンバーで新年会です。おいしい酒が飲めそうです。寒いから熱燗もいいかな?


2018-01-12 001.jpg
ビオラも凍り付いています

2018-01-12 009.jpg
がんぜきで松葉をかき集めました

2018-01-12 018.jpg
余は満足じゃぁー!


Posted by 中村 巖 at 14:53 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2524
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集