CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 枯れ葉添え ビオラ咲きおり 山花壇 | Main | SLの 汽笛懐かし 冬の森 »
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
歩くたび プップッ音する 冬至かな[2017年12月22日(Fri)]
 会長からチッパー取り扱い講習会の案内がありましたが、チェインソーと共に安全作業のため、ぜひ多くの会員の受講を期待します。

 今日は冬至ですが里山での作業は黙々と進みます。そしてだんだん汗ばんでまいります。静かな山の中で歩くたび音がします。いうまでもなくおならの音なのです。齢を重ねてくるとだんだん締まりが弱くなってまいります。

 ずいぶん前からこの現象は起こっていましたがまだはしたないという羞恥心もあり我慢していました。今でも我慢はできるのですが周辺に誰もいない広い山の中で誰に遠慮がいるわけでもなく、一度思い切り放屁してみたところとても気持ちが良かったのでそれ以来一人の時は実行しています。ただし今でも我慢はできるのですよ。念のため!

 以上現場からの中継でした。


2017-12-22 009.jpg
あと残すはこの密植地帯だけ

2017-12-22 010.jpg
↑チッパー用材の山も増えました↓
2017-12-22 011.jpg


2017-12-22 013.jpg
短日や 佐波川土手の 陽の光


Posted by 中村 巖 at 15:52 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2503
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集