CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 柿の実の 熟れてメジロは 目を丸く | Main | 来客は 二人と二匹 ぬれ落ち葉 »
最新記事
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
秋なれや 千客万来 栗目当て[2017年10月14日(Sat)]
 朝一で竹酢液の工場で一仕事。続いて竹炭グループの定例作業に参加。そして昼食をはさんで きずなの森 へ赴き昨日の続きで 番外地C の雑草を平らげました。

 今日は土曜日のせいか森の中へ入りひたむきに下向きに歩く人がありました。この時期栗拾いの人が多いのですが一様に「今年は栗が少ない」と。温暖化のせいでしょうか?それとも木の寿命かも。枯れている木も多くなってきました。


2017-10-14 005.jpg
柿の実の たわわに実る 番外地

2017-10-14 002.jpg
番外地 秋草刈りて 見晴るかす

2017-10-14 012.jpg
疲れ果て 我が家で癒す 草の秋


2017-10-14 010.jpg
↑ 竹炭では宮村&山下両先輩が活躍 ↓
2017-10-14 015.jpg


Posted by 中村 巖 at 16:55 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2434
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集