• もっと見る
« 目が覚めて 木登りしようか アオガエル | Main | 総会は 春の嵐と 裏腹に »
最新記事
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
我見たり 琴音のかぜの 人の春[2017年04月16日(Sun)]
 あたたかな良い一日でした。いろんな場面でお世話になっている「琴音のかぜ」さんたちの活動の一端を直に見てみたいと今日はバスと電車に乗って富海公民館まで出かけました。そこに待っていたものはメンバーの方々の厚いおもてなしの心でした。まずは富海駅についたらそこにスタッフの方が公民館への近道案内のため出迎えてくださっていました。

 琴音の滝、そして憩いの広場までの道すがら感じたことは、大勢の地元住民の富海をよくしようという熱意です。山道や階段の一つ一つに心のこもった跡が感じられました。

 帰りには地元の人々の心のこもった山菜てんぷらのおもてなしを受けることができました。こんなにおいしいものだとは知りませんでした。琴音のかぜの皆様、そして富海の皆さんありがとうございました。


2017-04-16 023.jpg


2017-04-16 009.jpg
まずは蕨狩りでウオーミングアップ

2017-04-16 024.jpg
この階段にも感心しました

2017-04-16 026.jpg
琴音の滝に着きました

2017-04-16 032.jpg
今日の目的地憩いの広場に着きました。

2017-04-16 040.jpg
↑下山すると揚げたての山菜てんぷらが↓
2017-04-16 038.jpg


Posted by 中村 巖 at 16:19 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2257
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集