CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 脳みそをかき回されて春休み | Main | 切り株や 椿を載せて お出迎え »
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
雉が鳴き 咲くやヒマラヤユキノシタ[2017年03月24日(Fri)]
 のどかな里山風景の中で今日は先日の定例作業で一か所、ほんの少しだけ残っていたチップの山を遊歩道へ運んで散布しました。折しも きずなの森入り口花壇には、椿やヒマラヤユキノシタなどの花が咲き誇り、近くの田圃からは ケーンケーン と雉の鳴き声が聞こえています。

 里山はこんなに平和なのに、TVを見ると良い大人が国会の中で証人を出汁に使って足の引っ張り合いを演じています。鬼の首でもとったようなどや顔で見苦しいことこの上なし!どのチャンネルを回してもこればかりなので仕方ない、温泉にでも行ってきます。


2017-03-24 008.jpg
ヒマラヤユキノシタ

2017-03-24 002.jpg
↑チップを運び、ここへ散布↓
2017-03-24 005.jpg


2017-03-24 006.jpg
窪みに砂利を入れました


Posted by 中村 巖 at 12:44 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2234
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集